上がる!RISEBOXスタッフブログ

2014年10月24日 金曜日

歩く、走るで足が前に出にくい!力が入りにくい!足首への対処法!

こんにちはヽ(^0^)ノ
マサミです!

今日は刈谷市は見事な秋晴れですよ☆

とっても気持ちいいお天気です!

暖かくて自転車通勤で久々に汗かきました!

まるっこい変なが沢山くっついてきました!

うえぇ。

てなわけで(どんなわけだ)今日は足が前に出にくいシリーズ!の足首編に入っていきます。

ホマレマンといつもバトっているお孫さんも待ちに待った足首篇。

いきましょう~

足首の関節は、両くるぶしとその間に挟まれた骨で構成されます。

この挟まれている骨は『距骨(きょこつ)』という骨です。



今回は、この距骨の誘導をしていきます。

方向は、前方後方内回し外回し の4種です。

今回は、腹筋に力が入らない人の場合でお話していきますね☆

足首と腹筋なんて全然関係なさそうな感じしますが、足首の噛み合わせを変えるだけでホントに腹筋の力の発揮が変わっちゃうんです。

人の身体ってぜーんぶ繋がってるんだな~って感じますよ。

ではやっていきましょう。

まずは、誘導の仕方です。

どこを触ればいいかというと、両くるぶしの間の少しくぼんだ場所です。

ここに距骨があるので、ここを触って誘導します。

まず、①距骨を前方に誘導します。そして腹筋を数回してみましょう。



⬇️



②距骨を後方に誘導して腹筋を数回。



⬇️



③距骨を内回して誘導して腹筋を数回。



⬇️



④距骨を外回しに誘導して腹筋を数回。



⬇️



どの方向が一番楽に腹筋ができましたか?もしくは疲れにくかったですか?

楽に腹筋ができるor疲れにくい方向が自分に合った方向になります。

方向が決まったら、テーピングで誘導+キープしていきます。

が、続きは次回で~す(´∀`*)

あ、参考動画で~す ⇒ (足が前に出にくい!の評価で足首に原因がある場合!編)

ではでは、ありがとうございました☆
さらばい☆




RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033
治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝
・ランナー・ウォーキング愛好家・登山家へのバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市(名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊)の当院へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31