上がる!RISEBOXスタッフブログ

2014年10月22日 水曜日

走っていて・歩いていて足が前に出にくい?骨盤のせいかもよ!

こんにちは!
マサミです。

雨が続いてます〜

自転車乗れません〜

私、自転車の日で弁当を作ってない日はいつも出勤途中の『あかねや』さんというパン屋さんでお昼を買って行きます。

刈谷北高校のすぐ近くにあります。

パンも美味しいし、お惣菜も美味しいし、デザートも美味しいし、最高なんです。

お気に入り。

私の最近のヒットは『レンコンメンチカツ』です。

ばかうま。

興味ある方は行ってみて下さい。

オススメですよ〜☆


さあ、今日はまたまた前回の続きですね〜

今回は走る、歩く際の足の出にくさの要因が骨盤にある場合!です。

骨盤については、何回かお話してきました。

動画もいくつかあります。

要領は同じです。

今回はお尻の筋肉に力が入りづらい・その原因が骨盤にあり。

のパターンで説明します。

まず、骨盤の方向です。

基準は、骨盤の前側骨のでっぱった所があります。



『上前腸骨棘』という突起なんですが、大体みなさん触れると思います。

そこを中心に意識して骨盤を把持しましょう。

方向は2つ決めていきます。

まずは1つ目。

①骨盤が起きる方向に誘導。➡️お尻上げ体操。

 

⬇️



②骨盤が寝る方向に誘導。➡️お尻上げ体操。



⬇️



お尻上げの体操は、何回か繰り返すか、お尻を上げたまましばらくキープするかで、疲れる方or疲れない方

どちらで評価してもらっても構いません。

やりやすい、わかりやすい方法を選んで下さい。

疲れない方自分に合った方向になります。

起こす方向か、寝かす方向か決まったら、今度は2つ目

骨盤を開くか閉じるかを決めます。

まず、骨盤を1つ目の自分に合った方向に誘導します。

ここでは①起こす方向でやって行きますね。

①骨盤が起きる方向に誘導+骨盤を開く方向に誘導。➡️お尻上げ体操。



⬇️



②骨盤が起きる方向に誘導+骨盤を閉じる方向に誘導。➡️お尻上げ体操。



⬇️



疲れない方自分に合った方向です。

最終的に2つの自分に合った方向が決まったら、自分に合った方向で骨盤をキープ出来る様にしていきましょう。

ここでは、骨盤を起こす+開くでお話しますね。

骨盤を起こす+開く誘導をしたままお尻上げを何回か繰り返して下さい。

これで良い方向への誘導がキープできます。

骨盤もなかなか自分でテーピング等で誘導するのは難しいので、この方法でやってみて下さい☆

参考動画 ➡️➡️ (足が前に出にくい!評価で骨盤に原因がある場合!編)


ではでは本日はこの辺で☆
ありがとうございました!
さばば〜じゃ☆




RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033
治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝
・ランナー・ウォーキング愛好家・登山家へのバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市(名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊)の当院へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31