中元雅美スタッフブログ

2014年11月26日 水曜日

痛いシンスプリントの原因は靴のサイズや足首の不安定さかも?

こんにちは〜!
マサミです。

連休マサミマンは、長島スパーランドに行って来ました〜!



スチールドラゴン2回乗ったですよ!

めっっっっっちゃ楽しかた!!!

いや〜はしゃいだですよ〜

満喫しましたですよ〜

で、一緒に行った友達から昨日連絡があって。

「背骨がめちゃくちゃ痛い」と。

運動した覚えもないし、そもそも運動せんし。

原因がジェットコースターのガタガタ以外考えられんと。

衝撃の吸収がうまく出来なかったって事なんでしょうね〜

衝撃の吸収ってほんとに大事だな〜と思ったのでした。

確かにこの友人、普段からすごく肩こりや腰痛があります。

骨盤と背骨での衝撃がうまく吸収出来なかったり、関節で不安定なところがあると、それをかばう為に周囲の筋肉がもの凄く頑張ります

筋肉がもの凄く頑張る状態が続けばそりゃあ筋肉が硬くなって凝ったり張ったりしますよね。

今回お話するシンスプリントの原因は、この筋肉が頑張っちゃう現象です。

筋肉が頑張っちゃう原因として、1つ目靴のサイズが合っていないことがあげられます。

自分の足の縦幅と横幅に対して靴が大きい事が結構多いです。

靴の中で足がずれてしまうのを防ごうと、足指がすごく踏ん張ります。

結果、ふくらはぎや周囲の筋肉が過剰に頑張る➡️筋肉の内圧が高くなる➡️血流が悪くなる➡️骨膜の炎症が起こる。

多分足が靴の中でズレているのは自分じゃわかりません。

だから指が踏ん張ってる感覚もわからないと思います。

これは、本当にサイズの合った靴を履いた時に初めて実感するかもしれません。

実際、当院でシューズフィッティングされた方も、サイズの合った靴を正しく履いた後に「今までは靴の中で足がズレてたんだ!」って気付く方が多いです。

それほど靴が自分に合ってない事って、自分じゃ気が付かないものなんですよね。

今まで何度も言ってきちゃってますが、自分に合ったサイズの靴を履く事は足への負担をとっても軽くするんですよ〜!

では2つ目です〜!

足首の不安定さです。

足首の捻挫をしたことがある人もともと関節が柔らかい人など、足首がグラグラしやすい人です。

走る時って、片足で着地してますよね。

その着地の時に、自分の体重や、地面からの衝撃などを片足で支えています。

その時に足首がグラグラしていると、うまく支えることが出来ません。

そのため、無意識にグラグラを防ごうと頑張るのはふくらはぎやその周囲の筋肉になってきます。

結果、1つ目と一緒の流れで骨膜の炎症が起こってくるわけです。

対策としては、グラグラを防ぐためのテーピングをしたり、インソールを作ったりします。



シンスプリントの原因はこの他にもあります。

ランナー膝でお話しした原因でもシンスプリントになる可能性があります。

1つだけでなく、複数の原因が重なって症状が出ている場合も多々あります。

ほんと、ホマレマンの言う通り、シンスプリントってとっても「複雑。」なのです。

関わる原因全部消してあげないといけません。

まあ、痛みが出ないことが一番ですよね!

足に負担がかからないようにしっかりセルフケアもしてあげましょう♪

ではでは今回はここで終了〜

あ、シンスプリントシリーズ終了〜

ありがとうございました!
さばばっ!

参考動画 ➡️ (シンスプリントになっちゃうかもな原因Part2)




RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033
治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝
・ランナー・ウォーキング愛好家・登山家へのバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市(名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊)の当院へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31