野村誉スタッフブログ

2014年12月 1日 月曜日

浜松のアーチグループ「GAIT」に靴の相談に行ってきました!

ポップコーーーーン!

正一。

へ?

特に意味はありません。

ただ、野球好きのたけし軍団というだけです。

あ。

ホマレです。

先週末、浜松に行ってきました。

呑みに。

いや。

それメインではなく、あくまでオプションでした。

メインは「GAIT」というお店に行きました。



理由は相談です。

「ぎゅーにゅーにそーだんだっ!」

そーなんです。

ここには、僕が勝手に靴の師匠だと思っている方が代表をしてます。

この「GAIT」という店はまさに、を専門にしている店です。

外反母趾・巻き爪で困っている方、腰や膝が痛い方、スポーツ障害などの問題を靴とインソールで対応します。

もちろんカウンセリングを行い、クライアントさんの状況や目標などをお聞きした上で、靴やインソールの提案になります。

ここの特徴は既製品の靴も扱っておりますが、オーダーメイドシューズを作成もしてくれます。

人間の足のサイズは本当に様々です。

先日のうちのクライアントさんで、23・5センチという足の長さ(レングス)に対して、横幅(ウィズ)が「G」という方が見えました。

この方は男性です。

23・5センチというと、レディスサイズです。

で、横幅のウィズは「G」。

レディスで「G」はありません。

また、違うクライアントさんは左右の足の長さの差が8ミリもありました。

23・5サイズで「G」という横幅の靴は世の中の既製品の靴で見たことがありません。

左右違サイズを売ってくれるお店は極々一部です。

つまり、上記のような方々にはオーダーメイドシューズをお勧めします。

もちろん、そうではない魚の目の方や、足腰が痛い方にも、オーダーメイドシューズとインソールはお勧めです。

あ、そうそう僕が浜松に来た大義名分は相談です。

以前、安全靴の話をしたことがあります。

本来の安全靴の役割は、あくまで安全重視です。

つま先に鉄板が入っていたり、帯電性を求めたり。

そして、現場によっては消耗度が激しいので、一年に1〜2回靴を変えることもあります。

つまり、靴の機能は考慮されていないことがほとんどです。

なので、非常に安価なものが多いです。

一般の方は基本 会社支給の物を履いている方が多いです。

でも、魚の目や巻き爪、たこや膝・腰が痛い方は、安価な会社支給の安全靴ではダメです。

で、違うお店で良い安全靴を買って、ご自分の会社で履いてもいいよ!

という会社に勤めてらっしゃる方は恵まれています。

クライアントさんの中には、長年 魚の目で困っているのに、会社指定の安全靴しか履いてはいけません!

という環境の方もいます。

もちろんその安全靴、足に対する機能的にはひどい物が多いです。

ヒールカウンターもシャンクもふにゃふにゃで、基本ウィズは「3E」相当がほとんど。

そして、紐靴ではなく、いわゆるマジックテープのベリベリがでっかいの一枚だけ。


もちろん、その会社の安全性としてはクリアしているんでしょうが・・・

どんなに魚の目や膝が痛くても、この会社指定の安全靴を履かないといけない方はいるんです。

だって!

仕事ですから。

おっしゃる通りです。

しかーーーし!

こっちも仕事です。

魚の目の痛みから解放させてあげたい!

という気持ちが強すぎて、僕が勝手に師匠と思っている方に会いに行っちゃいました。

マジックテープはもう、しゃーないです。

でも、靴にヒモ穴開けてもいいなら開けます。

で、ウィズは中敷きを工夫すれば対応できます。

シャンクはカーボンシートを入れて対応します。

問題は靴の心臓であるヒールカウンターです。

悩みました。

で、相談に行きました。

で、解決策は見つかりました。

本来、靴の中に直接入っているヒールカウンターの素材を、外付で安全靴に装着してみようということ。

いつも悪い見本としてみせるヒールカウンターもシャンクのふにゃふにゃの靴に試しに作ってみました!

んー。

以外といいです!

けっこうカカトのホールドが効いてます。

あとは、実践あるのみです!

ていう、大義名分のもと、浜松に行ってました。

の、オプションで呑んできました。

なんせ、その師匠は「 GAIT」のほか、接骨院を3つと、パーソナルトレーニングの施設である「アスリ−トビレッジ」を経営されております。

で、その「アスリートビレッジ」の村長さんは僕の後輩であり、良きライバルです。

これも勝手に。

なーのーでー。

ついでに、村長&その愉快な仲間たちと呑んできました!





残念ながら自転車で10キロこいでワザワザ来てくれたのに、ここに一人写ってません。

だって、逆光なんだもーーーん。

なかっちゃん!

ごめーーーーーん。

とにかく、6人も集まってくれて、本当に嬉しかったです。

ありがとーーーー!

慎一ーーーーーーーーーー!

あ、すごいですよー。

新たな発見があったんです。

「沖縄じゃんけん」



近くの沖縄出身の人に聞いてみてーー。

ちなみ上記4枚の画像の中で、沖縄出身は一人だけです。

この問題、けっこう難解です。

あ、その師匠のグループ(株式会社アーチ)のホームページです。

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

株式会社アーチ公式ホームページ


とにかく、人も店も最高のグループです!





RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033
治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝
・ランナー・ウォーキング愛好家・登山家へのバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市(名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊)の当院へ。










このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31