上がる!RISEBOXスタッフブログ

2015年3月11日 水曜日

甲高・幅広?外反母趾が痛いのは靴が原因?東浦・刈谷ライズボックス

ファミスタの「ピノ」で何点取ったか・・・

ホマレです。

ちょっと間があきましたね。

確定申告に追われてました。

そんな季節です。

年度末です。

もうすぐ春です。

桜です。

出会いと別れ・・。

でも、昨日は雪降りました。

おかげで、楽しみにしていたセミナーが中止になりました。

気温の寒暖差。

マジぱねえです。

体調管理大変です。

手洗い・うがい・火事・親父。

ん?

まあ、いいです。

今日もいきます。

外反母趾。

の続き。

前回はなぜ、痛みがでるか。

そーです。

外反母趾でも、痛くない人はたっくさーーんいます。

その大きな理由として、3つあります。

今日はその2つ目。

前回は1つ目をお話ししました。

⬇️⬇️⬇️⬇️

外反母趾で痛くない人もいるの?
(参考ブログ)

で、今日は靴によって、外反母趾になったり、外反母趾がひどくなっちゃうよ。

という話です。

20年くらい前までは、外反母趾になる多くの原因はハイヒールでした。

なので、「外反母趾 = 女性」

でした。

でも、最近は昔と比べてそんなにハイヒールを女性は履きません。

でもでも、外反母趾の数はほぼ変わりません。

それは、日本人の昔からの意識の問題。

「甲高。幅広。」

聞いたことありあますよね?

そうです。

そう、いわゆる「思い込み」です。

今の日本人の横幅の女性平均は「D」「E」です。

欧米ではそれ以下の「B」「C」「D」です。

確かに年配の方はそれより幅広の方が多いかもしれません。

でも、数十年は食事様式・生活様式が欧米化している日本人は足も欧米化しています。

なので、ご年配の方は幅広の傾向にあります。

少なくとも40歳代くらいまでの方は上記の標準に当てはまることが多いです。

しかしながら、今でも「甲高・幅広」は広く知れ渡っています。

各社が出すウォーキングシューズはその典型です。

なんと基本「3E」です。

「幅狭です。」

なんて書いてあっても、横幅のサイズ表記はなんと「2E」

そうです。

これが現状です。

もちろん、40歳代以下の中でも「3E」や「4E」、さらに「F」「G」なんて方は確かにいます。

しかし、多くはありません。

もちろん、横幅が平均より細い方だっています。

わたくしの横幅は「B」です。

ちなみ日本人の男性標準はだいたい「2E」です。

でも、横幅「B」なんてサイズ表記の靴なんて、女性でも滅多にありませんし、男性では皆無です。

なので、仕事用の靴は「D」のサイズ表記の靴を履いています。

普通に履くとこんな感じ。



もう、紐の両サイドがくっついちゃいそうでしょ?

なので、中敷でやや補正します。

こんな感じ。




中敷の両サイドを皮で立ち上げているだけです。

で、この中敷を入れてさっきの靴を履くと、こんな感じ。



さっきの画像より紐の両サイドの幅が拡がったのがわかりますね。

で、さきほど、さんざん横幅の話をしました。

平均だのなんだの。

正直、平均やそれ以上、それ以下なんてどーでもいいです。

ちょっと聞こえが悪いですかね。

なにが言いたいかというと、ちゃんと自分の足のサイズを知っていて、それにジャストフィットした靴が履ければいいんです!

ただ、現状として、平均や幅狭の方が選べれる靴が少ないということ。

じゃあ、なんで大きい靴を履くと外反母趾になるの?

です。

残念ながら、それは次回。

じゃばっ!



外反母趾治療詳細ページはこちらです!




RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033
治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝
・ランナー・ウォーキング愛好家・登山家へのバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市(名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊)の当院へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31