上がる!RISEBOXスタッフブログ

2015年5月11日 月曜日

歩くと痛い魚の目・タコの原因を潰す!東浦町・刈谷市ライズボックス

気付いている方、何人いますかーー??

そうです。

突破しました!

何が?

YouTubeのチャンネル登録者数「100人」を突破しました!

わたくしの中で、勝手にこれを開院1周年までに達成する!

と目標を立てていました。

現在、開院9ヶ月。

何だかちょっぴり嬉しいです。

ということで、今日は魚の目とタコの治療報告。

あ、関係ないですね。

まあ、いいです。

いつものことです。

では、いっちゃいましょう!

まずは、ビフォーアフターからご覧あれ。



こんなのや


こんなのです。

だいたいはタコの中に1個や2個は魚の目が隠れていることは多いですね。

でもでも、削るだけではダメなんです。

これもいつも言ってますね。

そうです。

原因を潰さないと。

先日も、安全靴を普段履いて仕事をしている方で、痛い魚の目とタコを持っている方がみえました。

その人のウィズ(靴の横幅のサイズのこと)が「B」

そして安全靴は「3E」

つまり5段回も違います。

どーするー?

で、今回は今まで作った中で1番長い踵の補強を作りました。

つまり「ローーングカウンター」っちゅうやつです。

この方は全体的に足が細く、いつもの中敷だけで対応するのが難しかったのです。

それで、もちろんいつものウィズを立ち上げた中敷と。



ロングカウンターの組み合わせ。



長いですね~。

白い部分がロングカウンターの端くれです。

この画像では、革で被ってあるのでわかりにくいですが。

まさに以前紹介した、パラマウントワーカーズばりです。

これで、靴の中で足が動くことももなくなり、さらに靴自体もロングカウンターのおかげで強くなりました。

あとは、体重の載せる方向を良い方向に誘導するためのインソール(機能的中敷)を作って装着します。

どーなるでしょうねー。

いやー。

ちょっぴり楽しみです。




魚の目・タコ治療の詳細ページはこちら




RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033
治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝
・ランナー・ウォーキング愛好家・登山家へのバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市(名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊)の当院へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31