上がる!RISEBOXスタッフブログ

2015年5月29日 金曜日

痛くない!ライズボックスの巻き爪の治療法!刈谷市ライズボックス

こんにちは〜!!

マサミですよ〜

いい天気が続きますね〜sun

夜も半袖短パンマンでいけますね。

朝には掛けてあったはずの布団がありません。

暴れん坊。うふ。



今日は巻き爪矯正について紹介〜!!

巻き爪は、足の爪の両端の先端が、強く内側に湾曲した状態を言います。

負担がかかりやすい親指の爪に痛みが出やすい感じですが、全ての指の爪が巻いていることも多いです。

巻き爪が進行していくと、曲がった爪が肉の部分に徐々に食い込んで、次第に激しい痛みを引き起こす事になります。

さらに、巻き込まれた皮膚が化膿してしまい、歩行ができなくなってしまう場合もあります。

傷や化膿にまでなってしまうとさすがにそちらの治療最優先(病院での治療)になってきますが。

傷もなく、ただ巻いている部分のくい込みが痛い!って人。

まず痛みを取りましょう!

ライズボックスでは、この巻き爪の治療に、『B/Sスパンゲ』という矯正具を使用しています。



形状記憶する特殊な透明プラスチックプレート(B/Sブレース)を爪に貼りつけ、プレートが戻ろうとする力を利用し食い込んだ爪を持ち上げ、矯正を行うものです。





爪の両側の端に矯正板を押し込んで装着する為、爪に穴をあけたり、傷付けたりする事もなく、皮膚を切ったり傷つける事もありません

爪の長さや厚さに関係なく装着ができ、施術中に痛みもありません

爪が食い込んでの痛みの場合、装着後すぐに痛みが軽減される事がほとんどです。

巻き爪手術後、再発した巻き爪にも効果的です。

矯正板は透明なので、目立たないしペディキュアをする事もできます。(ただ、ジェルネイルだとはがれやすくなるため控えた方が良いかもしれないです。)

約1ヶ月に1度矯正板の交換をし、平均3ヶ月~6ヶ月と期間はかかりますが、治療中の爪も目立たないのでストレスはないですよ♪

装着後からすぐにスポーツや入浴もできます♪(あまりにも激しいスポーツだと注意が必要かもしれません。)

痛みがある巻き爪の場合は、この矯正プレートを使って矯正し、まず痛みをとります。

もちろんライズボックスは根本からの治療を目指しているので、靴の見直し爪の切り方等、巻き爪の原因となる事は潰していきますよ

てなわけで、当院の巻き爪治療は切ったり穴を開けたりせず痛みもないので安心安全という事をお伝えしたかったのでしたsun

ではでは本日はこれにて〜失礼つかまつります。

ありがとうございました♪


実際にプレートを装着している動画です ➡️ (痛くない!巻き爪治療実践)    


巻き爪治療の詳細ページはこちら


RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033
治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝
・ランナー・ウォーキング愛好家・登山家へのバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市(名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊)の当院へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31