上がる!RISEBOXスタッフブログ

2015年6月 4日 木曜日

インソールも、踵や土踏まずの改造もおまかせ!刈谷市ライズボックス

小学生低学年の頃のあだ名は「きんこつマン」でした。

ホマレです。

久しぶりに靴がなかなか集まりました。

こんな感じ。


左から

①Dr.HAKIMONO

②ニューバランス 「WW584」

③フィンコンフォート

④アシックス バッシュ「ゲルフラッシュ5」

⑤Ganter

⑥リーガル

⑦パラマウントワーカーズ 「カッサロ」

⑧アシックス 「Lady GT-1000 2」

⑨ミズノ サッカースパイク 「モナルシーダ」


こんだけ、いろんな種類の靴が集まると、何だかワクワクしますね。

皆さん、目的はそれぞれです。

①のDr.HAKIMONOはわたくしの靴の師匠が開発たサンダルです。

これを注文したのは、外反母趾と魚の目に困っている方です。

基本外で仕事をさせる方は靴を購入していただき、そこにインソール(機能的中敷)を作りますが、今回注文いただいた方は専業主婦の方で、外で仕事をしません。

家から出るのも、1週間トータルでも4~5時間とのこと。

つまり、ほとんど家に中にいるということになります。

ということは、靴を履いている時間は圧倒的に短くなります。

なので、体重の載せる方向や歩きのコントロールを靴やインソールに頼っても、そもそも履いている時間が短いなら意味が少ないものとなります。

ということで家の中で履けるスリッパ。

脱ぎ履きがしやすく、踵と土踏まずの補強がスリッパとしては世界最高峰なので、歩行をしっかりコントロールしてくれます。

さらに、このスリッパは中敷が外れるので、インソールを装着することが出来るんです。

そして、サイズも1センチ刻みであります。

さっすが、師匠!

まったくすげーサンダルを作ってくれました。

ということで、今回このサンダルを注文してくれ方には、もちろんインソールを作ります。

は取引している治療院では、おなじみの靴「ニューバランス WW584」です。

これは、レディースのみでメンズはなく市販はされていません。

治療院のみの販売です。

これの市販で売っているバージョンはメンズの「MW585」か、レディースの「WW585」です。

これに比べると「WW584」は作りがややタイトで、市販ではない、「B」ウイズ(横幅の標記で、日本女性の標準はD~E)があること。

日本には横幅の拡い靴が溢れてます。

つまり、わたくしもそうですが、靴がなくて困っている人の多くは横幅が狭い方です。

なので、「B」「D」ウィズはホントにありがたいんです。

男性でも、縦のサイズが250mmくらいの方で、ウィズが細い方はこれを履いてもらうことが多いです。

今回、この靴を購入していただく方は外反母趾とタコで困っている方です。

③のフィンコンフォートは整形外科では、お馴染みの靴です。

そして、結構高額です。

4~5万は普通にします。

当院では、取り扱っておりません。

ちょっとカカト部の補強が頼りないものが多いイメージです。

今回これをお持ちになった方は「足根幹症候群」で困っている方です。

まずは靴の改造、つまり今回はカカトの補強をメインに行いました。

④はバッシュですが、バレーボール選手用に注文しました。

なぜなら、バッシュの方が、靴の機能性が高いからです。

バレーボールシューズは全般的に靴の機能がやや弱いのが多いです。

卓球シューズなんてさらに弱いです。

⑤はドイツ靴の「GANTER」で、足が痛いのでインソールを作成してくださいとのこと。

靴自体はそんなに悪くないので、このままこれにインソールを作ります。

は言わずを知れた日本メーカーの王道「リーガル」です。

基本「リーガル」さんは良い靴作りをされます。

これも当院では、扱っておりませんので、クライアントがお持ちなって、これにインソールを作って下さいとのこと。

この方はなかなかヘビーで、外反母趾、巻き爪とタコ・魚の目で困っている方です。

⑦の「パラマウントワーカーズ」は当院で扱っております。

JAPAN MADE で、ひじょーーーーに良い靴です。

基本、注文してから1つ1つ丁寧に作ってくれます。

最近はホントによくでます。

機能性はもちろん。

縦幅・横幅そして、色まで自由に選べちゃうんです。

それでもほとんどが、1万円台から2万円台前半で買えちゃうんです。

もうね、安スギーーーー。

です。

この方は巻き爪で困っている方。

は当院お馴染みのアシックスの「Lady GTー1000 2」です。

しかもこれは、一つ前のモデルで、今のモデルよりも作りがしっかりして、タイト感も程よいので良い靴です。

もちろん良い靴しか出しませんが。

この方は膝の内側と腰が痛い男性ランナーです。

ん?

レディースシューズなのに、男性が履く?

そうです。

縦サイズが合って、横幅が狭くてカカトが小さい方は男性であっても、この靴をお薦めします。

幸いこの方はオレンジが好きな色だったので、ちょうど良かったです。

わたくしもオレンジ好きです。

⑨はミズノのサッカースパイク「モナルシーダ。

これを持ってきてくれた方高校生でラグビー部。

もちろんラグビー専用シューズもありますが、ポジションによっては、ラガーマンでもサッカースパイクを履く方は非常に多いです。

で、この方のケガは・・・・

両足の指の付け根の骨の疲労骨折です。

前に履いていたスパイクが原因で疲労骨折したものと思われます。

今回、この子は体重が外にいかないようにということで、このスパイクを選んでもらいました。

カカトも土踏まず部分の補強もある程度しっかりしてるし、横幅が比較的タイトに出来てるので、足幅の細いこの子にはピッタリです。

インソールを作って送り出します。

ん~。

やっぱり靴って楽すぃ~ですな。



あ、そうそう先週末。

自分が所属する勉強会に、自分の師匠をお招きして講師として2日に渡っていろいろと教えてもらいました。



去年もお招きしたので、当勉強会で話していただくのは、これで2回目。

去年は基礎篇で、今回実践篇という感じ。

セラピストにとって、靴って以外と盲点なんですよねー。

せっかく身体の治療しても、良くない靴をはいて部活したり仕事したり、生活することで簡単に痛みがぶり返します。

つまり治療に意味がなくなってしまうことが多々あります。

逆に靴の知識があって、良い靴をクライアントさんに提供できれば、身体を触る治療効果をさらにアップさせることも出来るんです。

インソールを作る方さらに、靴の重要性が高いです。

靴の特徴を考慮しながらインソールを作るとさらに効果が高くなりますからね。

逆にサイズも機能もクライアントさんに合ってない靴でインソールを作ると、インソールの効果は半減します。

それくらい靴って重要なんですが、セラピスト向けの靴のセミナーは全国的にも以外と少ないです。

なので、今回のセミナーの常用性はセラピストにとって、すっごい高かったんですよね~。

さらに師匠は話がとっても面白いし、ドラクエマニアですから~。

ドラクエの話をしているときの目の輝きは「パねぇ」です。

今回何より嬉しかったのは、師匠の話を聞きに全国からセラピストが集まってくれたこと。

千葉、富山、大阪、兵庫。

しかも、あえての少人数性でやったので、もう聞きたい放題です。

わざわざ質問タイムを取らなくても、講師がしゃべっているのを遮ってでも質問が飛び交う。

自分にとっては理想的な場でした。

講師だけでも、集まったセラピストだけでもあの場は作れません。

これぞまさに「お互い様」

わたくしの大好きな先生のお言葉。

今回も師匠の話はホントに刺激的ですっごい楽しかったです。

何回聞いても、毎回新たな気付きがあります。

そして、師匠の勧めで、新たな素材を2つ仕入れました。

これは、またの機会に詳しく。

師匠には、来年もお話いただくことで決定しました。

今日はここまで~。



師匠は右側。

真ん中の小っさいおっさんは、この会の代表であり、私の親友です。

ちな、師匠の視力は非常に良いです。

このメガネはPCメガネです。

師匠としての役割は「カチューシャ」だそうです。。。。

だって、パソコン見るとき「邪魔だなー。」

と言って、外してましたからーー。



靴の改造・調整(チューニング)詳細ページはこちら



RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033
治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝
・ランナー・ウォーキング愛好家・登山家へのバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市(名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊)の当院へ。



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31