上がる!RISEBOXスタッフブログ

2015年8月 8日 土曜日

フットケア⭐️巻き爪の治療!爪の成長!東浦町・刈谷市ライズボックス

先日〜。

わたくしの専門の同期の社内研修会に、わたくしの靴の師匠が講師をすることになったので、お手伝いに行きましたー。



勝手に。

いいんです。

一応、承諾は得ましたから!

まあ、今回もお手伝いと言いつつ、やることはほぼありませんでしたけど・・・。

これも、いつも通りです。

とにかーーくっ!

何回聞いても、新たなる気付きに遭遇。

何でしょうね〜。

この感覚。

まあ、靴も師匠も好きですからねー。

今日もいきます。

フットケア。

本日は爪の成長について。

そうです。

巻き爪を知るには、爪を知る!

ということで、前回は構造の話をしました。

わたくしどもは、まずクライアントさんの巻き爪の治療をする前に必ずする事があります。

それは、爪の健康状態のチェックです。

毎回毎回この爪の健康状態の確認から施術スタートです。

それによって、アドバイスをしたり、施術の仕方などを変えたりもします。

爪の健康状態のチェックに、爪の成長状態を知る事は非常に有用です。

なーのーで、今日は爪の成長について。

日本人の平均は1日約0.08㎜〜0.12㎜伸びます。

また、季節や温度、年齢などによっても変化します。

全身的には甲状腺ホルモンの影響を受け、その他、糖尿病などの疾患によっても影響を受けます。

さらに仕事などで、場合によっては薬剤を扱うこともあるので、薬剤の種類によって爪の成長速度に影響を及ばすものもある。

  <<成長速度>>
昼夜

夜<昼 

昼は夜の約5倍伸びるのが早くなる。

これは気温と体温の関係ですね。

基本、温度が高い方が体の代謝効率は上がるので、早く爪が伸びるわけですねー。

世代

若者>高齢者

50歳以上では、幼児よりも遅い。

これも、高齢者になるほど、水分は失われ、代謝効率も落ちますから爪の成長速度は遅くなりますねー。

季節

夏>冬

夏>春>秋>冬

これは完全に気温ですね。

もちろん温度が高い方が、代謝は良いですからねー。

性別

男性>女性

基本、青年期までは男性の方が代謝効率が良いです。

でーすーが。

50〜70歳では、ほぼ性による差はなくなり、それ以上の年齢では、女性の方が成長が早くなります。

手足

手>足

足の爪は手の爪に比べて5〜7割の速度になります。

つまり、どっちの方が日常生活で使用頻度が高いかということになります。

もちろん手の方がたくさん使いますもんね。

手の指

人差し指・中指・薬指>親指・小指

足の指

親指>小指

まあ、どこに1番体重が載っているかですな。

そりゃ親指でしょう。

1番でかいことからも、その重要性が理解できますな。

今日はここまでじゃ!



巻き爪詳細ページ


RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033

治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝
・ランナー・ウォーキング愛好家・登山家へのバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市(名古屋市・大府市・東海市・豊明市・安城市・西尾市・岡崎市・知立市・半田市・阿久比町・碧南市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊)の当院へ。



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31