上がる!RISEBOXスタッフブログ

2015年9月30日 水曜日

アキレス腱炎から復活でマラソン新記録を目指す!刈谷ライズボックス

こんにちは!

おしさしぶりです!

マサミでございます!

明日のラグビー日本代表の試合が楽しみなんです。

私、まったくラグビーわからなかったんですけど。

こないだ歴史的大勝利したじゃないすか南アフリカに。

あれですごーく湧いたじゃないですか日本が。

で、南アフリカに勝つ事がどんなにすごい事かっていう例えが沢山出てきててネットに。

『クリリンがフリーザに勝つくらい』

『サッカーだと日本がブラジルに10−0で勝つくらい』

『プロ野球チームが故障者ゼロでシーズンを終えるくらい』

などなど。。。

そんなに凄いんかい〜!

と、思って先週スコットランド戦をテレビ観戦したら・・・

ちょーーーーーおもしろいっすラグビー!!

いつか生観戦したいです!



で、ラグビー見てて思ったんですけど、やっぱりスポーツって怪我がつきものですよね。

目標を持って一生懸命やってる人って、休むことが怖いっていう心理を持つ方が結構います。

今回来院されたクライアントさんもそういう気持ちを持っている方でした。

両方のアキレス腱周囲の痛みをなんとかしたいと来院。

なんと数年前から痛みとつきあっていたんだとか。

だましだまし走ってきたものの徐々にひどくなっている為、なんとかしたいと来院されました。

左足の方が痛みが強く、歩行の痛みもあり、圧痛もかなり強かったです。

少し腫れもありました。

まずは、シューズの見直し

案の定大きい靴を履いていました。

靴自体の機能は割と良かったんですが、やはりサイズが合ってないと機能の良い靴も効果半減です。

この方は、裸足の時から足の指がとても踏ん張っていました。

靴の中で足が動くのを防ぐ為の踏ん張りがクセになっていたのかもしれませんね。

この踏ん張ることがとってもふくらはぎなどの筋肉に負担をかけるので、靴の見直しだけでも負担は軽くなりそうです。

早速自分に合ったサイズ+機能の良い靴(今回はウエーブライダー18にしました)を買ってもらい、その靴にインソールも作る事に。

大急ぎで作成し、シューズにイン!!

で、しばらく走ってもらいました。

すると、そんなに痛みがひどくなかった右のアキレス腱は痛みが徐々に引いているものの、左の痛みが良くならないと。

少し走ってもらうと、ジョギングペースの時もフォアフットの着地なんですね〜

この方、フルマラソンで3時間40分台の記録を持ってて、とても速い方です。

さらに記録を伸ばす事を目標に日々練習しているんです。

スピードのあるランナーさんはフォアフットの着地をする人が多いです。

で、今回の練習時は痛みもある為、6〜7分/kmのペース(いつもより遅いペース)で走っていたそうです。

このペースでフォアフットの着地だと、ふくらはぎにとっても負担をかける場合があるんです。

ただ、着地フォームを変える事は難しいのでこのままインソールなどでフォローしていく事にはなったものの。。。

炎症が強すぎてインソールでコントロールできるレベルではなくなっているんです。crying

ここまで来たら今は安静にして炎症を引かせる事が先決です。

休みたくない人の為に、いかにプレイしながら治していくかを考えて取り組んではいますが、さすがにここまで炎症による強い痛みがあると手が出せないので安静が一番。

本番でベストの状態にする為にも、ここは少し休息しましょうと説明しました。

で、聞いてみました。「どのくらいの期間なら走るの我慢できますか?」

帰ってきた答えは「一週間」

本来なら安静2週間以上の痛みのレベルなんですが、1週以上は休みたくないと。

なんと、2週間後にリレーマラソンに出場する予定だそうで。。。coldsweats02

炎症には電気などの物理療法が有効ですが、1週間で治そうと思ったら。。。

と、ここでピーンときたのが、物理療法にとっても力を入れていて知識も豊富な同期の経営する治療院。

その名もSHP(すずき接骨院)』!

ここには治療院ではとても珍しい『酸素ルーム』があります。

部屋なのでそこで同時に電気治療を行う事ができるんです。

酸素ルームで同時に電気治療をする事により、効果が倍増し、通常の治療期間よりもかなり短い期間で炎症による痛みが引くんです。

てなわけで、紹介しました。

一週間はすずき接骨院でしっかり治療していただき、痛みが引いていればランニングを徐々に再開しましょうと伝えて。

で、一週間後。

なんと歩行時痛はまったくなくなっていて、軽い圧痛のみに。

すごいな。酸素。

クライアントさんもとっても喜んでました(^^)

鈴木先生あざーす!さすがです!

でもホマレマンより年上に見られてましたよ。←ここでバラす笑


さて、痛みも引いたのでランニング再開です。

インソールも再度微調整し、練習も少ない距離から開始。

ただ、ペースは少し早めのペースで走ってもらうように指示しました。

で、リレーマラソンの前にもう一度来てもらい、最終的に出場できるかどうか判断しましょうという事に。

で、5日後来院。

走り始めの痛みはあるものの、日に日に良くなっているとhappy02

何より、走り終わった後の痛みが全然ないのがとっても嬉しいとおっしゃってくれました♪

炎症が引きさえすれば、インソールの入った靴を履くことが治療になってくるので、走りながらも痛みの改善になっているようです!

とーーーっても喜んでもらえてとーーーーっても嬉しかったです!

今年は記録もきっと伸びることでしょう!

楽しみですねhappy02heart04

応援しています!

では本日はこれにて!

さよなら〜〜〜♪

頑張れラグビー日本代表!そしてカープ!


⬆️タックルらしい。




RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17

今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033

治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                        土   8:30~12:30
        定休日 : 日・祝
ランナー・ウォーキング愛好家・登山家
魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
は刈谷市(名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊)の当院へ。








このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31