上がる!RISEBOXスタッフブログ

2015年10月 5日 月曜日

年齢は関係ない!心と身体は繋がってるんだぜ!刈谷市ライズボックス

キターーーーーーーーー!!!

広島カープ!!

3位阪神と0ゲーム差!!

残り1試合!!

7日の中日戦で全てが決まる!!

こんなアツい展開になろうとは・・・・

先日のラグビーの試合に引き続いて興奮状態マサミですコンニチハ。




本日は右膝の痛みで来院された70代女性のお話です。

歩きたいのに痛みが強くてほとんど歩けなくなってしまったそうです。

立ち上がり、歩き始め、階段での痛みが強くて苦痛。

それでも運動はしなければという気持ちでプールでのウォーキングをしているものの、日々の痛みが強いため気分転換にもならず憂鬱と。

このクライアントさんが初めて来院されたのが今年の4月です。

来院時も痛みが怖くてゆっくりヒョコヒョコと歩く感じでした。

もちろん最初に行ったのはシューズフィッティング

この方は縦幅のサイズは自分に合ったものを履いていました。

足の横幅も3E〜4Eで、靴も4E。

合っているっちゃ合っているんですが、とにかく浮腫みがひどくアーチも落ちている。

そのせいで3E(4E)になっちゃってる感じでした。

そして靴の機能。

あるある状態の、踵もシャンクもにゃっふにゃふ。

やわらけ〜〜〜〜〜〜〜(´Д`)

「柔らかい靴が楽」っていう認識ですね。

しょんなことにゃーい!のです。



さて、この方にはまず機能の良い靴を購入してもらいました。

そして、横幅は2Eにしました。

この方は体重をかけていない時の足の横幅はE

女性のごく平均的な幅です。

それが体重を乗せると3Eとか4Eに広がっちゃうんです。

こういう柔らかい足の方には1サイズ小さい幅のものを履いてもらったりします。

そうすると靴がアーチを支えてくれます

そして靴の履き方をしっかり指導。

歩きやすさの違い、幅が狭いのが意外に楽だと実感してもらえました。

痛みをしっかり治していく為にインソールも作成、身体の調整も行う事になりました。

最初は週に1回の通院。

身体の衝撃吸収機能の改善、バランスの調整、エクササイズの指導。

治したい気持ちがとても強いクライアントさんで、しっかり通ってくれました。

で、徐々に良くなっていったんです。

私、ちょっとでも良くなっているところに気付いたら伝えるようにしています。

「膝が曲がるようになってきましたね♪」

「立ち上がりが前よりスムーズになってますよ〜!」

「少し歩くのはやくなりましたね!」

で、最初の頃のクライアントさんの答えはこうでした。

「でも、これ以上曲げるとまだ痛いの」

「でも、まだ痛いし、ここから歩き始めるのがまた痛いの」

「でも、歩ける距離は変わらないの」

良くなった事は多少感じつつも、「まだまだ」と悪いところに気持ちが行ってしまう。

すごく気持ちわかります。

この方はず〜〜〜っと何年もこの痛みと付き合ってこられました。

病院に通ったものの改善がみられず、「年齢のせいもある」と言われ、半ば諦めも入っていました。

そりゃ不安ですよね。

なので否定はせずに、「少しずつでいいので『できたこと』『良くなってきたこと』に気付くクセをつけてみて下さいscissors」と伝えました。

このプラスのことに気付いて実感することが自信につながるんです。

この自信が「痛みへの恐怖(これ超やっかい)」「治療過程の不安」をなくしてくれる。

と、私は勝手に思ってます。

で、2ヶ月目に入った位からクライアントさんの発言が変わってきたんですよ。

「ヨガで出来なかったポーズができるようになったのよ〜♪」

「足の浮腫みがなくなってきたでしょう〜happy01?」

「痛みは出たものの、これだけの距離歩けたのよ〜♪」

この辺りから急激に症状が良くなっていきました。

2週間に1回の通院になり、3週間に1回になり・・・

今では月に1回のメンテナンス通院になっていますhappy01

先日も娘さんと花火大会に出かけられて、たくさん歩いたけど大丈夫だった!と。

最終目標は諦めていた「海外旅行」です!!

もう行けちゃいそうですけどね♪

さて、数年苦しんだ右膝の痛みがなぜこんなに早く改善したのか?

靴の改善、身体のバランスの改善、ホームエクササイズを継続した努力!!はもちろん。

この方はとーーーーっても恵まれた環境にいたんです。

それは旦那さん!!

少しずつ良くなってきたクライアントさんの状態にいち早く気付いて、真っ先に口に出して褒めていらしたんです。

「立ち上がりがスムーズになったねぇ」

「歩くのがはやくなったねぇ」

「今日は階段を降りる時の音が違ったよ〜ドスンドスンしてなかったね」

ことあるごとにプラスの言葉をかけてくださってるそうです。

素敵すぎる。そりゃ良くなる。

旦那様にめっちゃ感謝したのは言うまでもありません。

会ったことないけど。笑

治療期間が開いても、この旦那様がいれば大丈夫!と思ってます。

実際大丈夫ですし、むしろ良くなってたりします。


今回私が何を言いたかったのかというとですね。

『心と身体は繋がっている』!!ということ。

前から思ってたけど、今回本当に実感しました。

いくら身体の状態を良くしても、良い靴を履いても、本人が後ろ向きでマイナスにフォーカスしちゃうと治療効果も出にくくなっちゃったりするんです

それってとっても勿体無い〜!!

そんならどんなに小さいプラスでも、気付いて嬉しくなってみませんか♪

もちろん良くなるように全力で治療もフィッティングもしていきますよ〜!!






先日瀬戸市に陶芸教室に行ってきました(^^)

初陶芸楽しかった〜!!



出来上がりが楽しみだす。

わんぱくなマサミマンは服をドロドロに汚したことは言うまでもありません。ちーん


では、今日はこれにてさばばっ!!!



RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
0566-23-1033
治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                        土   8:30~12:30
        定休日 : 日・祝
ランナー・ウォーキング愛好家・登山家
魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
は刈谷市(名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊)の当院へ。



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31