上がる!RISEBOXスタッフブログ

2015年11月12日 木曜日

バスケで痛い足底筋膜炎と巻き爪!豊明市・刈谷市ライズボックス

勝ちましたなー。

サッカー日本代表。

W杯2次予選。

対シンガポール。

結果は3−0。

前回のホームで痛恨の引き分け。

今回は疲労を考慮し、香川選手はベンチスタート。

それでも前半を2−0で折り返し、ほぼ盤石の完勝。

欲を言えば、こう少し点が取れましたかねー。

まあ、いいです。

勝てば。

ここで引き分けだったら、今後なかなか大変でしたからねー。

ホマレです。

今日は足底筋膜炎巻き爪で困っているバスケットマンの方の話〜。

バスケットマンなので。

もちろん男性。

20歳代のまだまだ動けまくれる方。

足底筋膜炎に悩まされているのは、ここ4週間前くらいから

バスケをやる頻度は週に1回。

最初はバスケをやった次の日の朝が異様に痛い

でも1・2日で痛みは無くなる

ところから始まり、徐々に症状は悪化し、今は歩けば常に痛いとのこと。

痛いタイミングは歩行時では地面に踵がついた時と地面から踵が上がる時

つまり、足裏全体が地面に接地している体重が片足に1番載る時は痛くないということ。

なので、踵が地面に着く時と離れる時に足底筋膜炎の痛みが踵の近くに出ているんです。

この原因については以前に話したので、そこを参考にしてください。
⬇️⬇️⬇️
朝一番とランニングで痛い足底筋膜炎!

そーしーて。

巻き爪。

巻き爪に困っているのは、かれこれ3年以上前から

彼の足の画像をご覧ください。



そうです。

見た目はたいして巻いてません。

でもでも痛いんです。

ご本人は。

確かに深爪で切りすぎですが。

ご本人としては、今日これから先生に診てもらうのに、気合いれて爪を切ってきました!

とのこと。

なんの気合い?

とやや意味不明ですが。

実際いろんな方がみえます。

今回のように爪の巻き具合自体は軽度なのに痛みを感じるタイプ

逆に、爪の巻きはけっこう強いのに、全く痛みが無いタイプ

巻き爪の原因については以前にも、いろいろ話ました。
⬇️⬇️⬇️
巻き爪の原因

巻き爪の原因の一つに浮き指と言って、親指の先端が地面から常に浮いている状態で、爪に地面からの圧迫力が加わらないために巻き爪が起こる事が多いということがあります。

逆に言えば、親指の先端までしっかり地面までついていれば、爪は巻かずにすみます

で、今回の方は例のごとく、縦横に大きく、機能的に弱い靴を履いていました。

そうすると靴の中で足指は踏ん張ります。

このとき踏ん張っている指は親指以外の4本の指

つまり、人差し指〜中指〜薬指〜小指です。

なぜ親指は踏ん張らないかというと、そもそも踏ん張る能力がそこまでないんです。

まあ、まったくないことはないんですが。

足骨の模型を見てみましょう。



わかりますか?

親指だけ、骨が他の指に比べて1本少ないんです。

つまり、2本です。

他の4つの指は3本の骨があります。

しかも、太い!

根元の骨も太い!

つまり、踏ん張るためには指がしっかり曲がらないといけないんですが、指の骨が1本少ない親指は構造上曲げづらくなっているんです。

じゃあ、なんのために親指だけ骨が1本少ないの?

それは、歩くため

つまり歩くというのは前方に体を移動させるための行為。

歩行で地面を蹴るとき、最終的に地面から離れるのは、ほとんどの方は親指です。

このとき、親指の骨が他の4本の指と同じように骨が3つあると、関節が多くなるため、力の伝達効率が悪くなるんです。

実際、骨模型を見てみると、親指だけ他の4つの指に比べて指の根元に骨も含めて太いですよね。

つまりその分、自分の体重を支えないといけないので、骨が太くなっているんです。

ちょっと話がそれましたが、親指は踏ん張るのに適していないので、靴のサイズが大きかったり機能が弱かったりすると、親指以外の他の4つの指が踏ん張って、親指は踏ん張れないということ。

そうなると、地面を最後まで親指で蹴ることなく足は地面から離れてしまうので、親指の爪に圧力がかからなくなり爪が巻いていく・・・・

ていう感じです。

あ!

指の話に関してはあくまで自分の考えです。

つまり推論です。

あしからず〜。

で、今回おすすめしたバッシュはこれ。

アシックスのゲルスクープ



カウンター(踵の補強)もシャンク(土踏まずの補強)も超しっかりしてます。

残念ながら、お馴染みのゲルフープやゲルバーストみたいに横幅の展開をしてないので、レギュラーサイズのみですが。

つまり、2E 前後の横幅の足。

でもでも、履ける方はいいですよ〜。

これ!

ということで!

チャンチャン!



巻き爪治療の詳細はこちら!

RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033
治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31