上がる!RISEBOXスタッフブログ

2015年12月11日 金曜日

靴擦れが痛い人へ!大府市・刈谷市ライズボックスが解決します!

いや〜。

すごいですねー。

いっちゃいましたねー。

準決勝に。

サンフレッチェ広島が。

中2日という強行日程でも。

しかも3−0。

めでたいっ!

すごいっ!

こうなったら、南米王者も倒してほしいですねー。

ACLを優勝した中国のクラブチームも頑張って準決勝にきましたからねー。

これで、ベスト4にアジアのチームが2つ。

素晴らしい!

あ、

ほまれです。

今日もいきます。

「靴擦れシリーズ」

今日も前回の続きです。

前回は靴の中で足は横揺れすることで、靴擦れが起こっている場合の説明と対策をお伝えしました。

で、今回は靴の中で足がに揺れることで靴擦れが起こってしまう場合の説明と対策です。

靴擦れシリーズの初回に、その原因を8個あげました。

①ソールが柔らかい

②中底の踵部がでかい

③ヒールカウンターが弱い

④前足部の紐締めが甘い

⑤靴の横幅がでかい

⑥靴の縦幅がでかい

⑦履き口がでかい

⑧踵の後ろの骨が突出してる

今日はそのうちの⑥⑦の話になります。

まずは⑥靴の縦幅がでかいから。

歩く時に地面に足がついている後半の時に靴擦れが起こるタイプです。

で、今回フォーカスするのは、歩行時でのこの時!


                                                                                  ⬆️⬆️⬆️⬆️

この画像で言うと右足です。

そうです。

踵が地面から離れる瞬間です。

この瞬間!

足に対して靴の縦幅が大きいと・・・

靴の中で足が前方に滑ります。

靴の中で足が前にずれると、足自体が靴から脱げようとします。

当然、靴から足が抜けようとして最初に脱げる場所はになります。

このときにカカトと靴が擦れることにより靴擦れが起こります。

じゃあ、やっぱり縦幅の合った新しい靴を買いましょう!

というふうに簡単にいけばいいのですが・・・

そうもいかないことがなかなか多くて・・・

つまり買ったばかりの靴など・・・

ということで靴の改造の改造をしましょう!

てことに。

この部分の改造は比較的安価で済みます。

こんなパーツを靴の前方にはめ込むだけです。



と言っても限界があります。

足の実寸に対して、許容範囲から10㎜以上靴が大きいと対応できません。

いろいろ理由はありますが、ここでは本筋から外れてしまうので割愛させていただきます。

つぎー。

⑦履き口がでかい。

履き口とはココのこと。



つまり足を靴に入れるところ。

日本人は足首が細い方が意外と多いです。

つまり足首の太さに対して靴の履き口が大きいと、先程を同じように歩くとき踵が上がるタイミングで踵が靴から抜けようとします。

ここで、問題となるのがウォーキングシューズ

ランニングシューズをはじめとしたスポーツシューズには、このようなサブの鳩目(紐を通す穴)がついています。



このサブの鳩目は、まさに靴の履き口に対して足首が細い方が歩くときに踵が靴から脱げないようにするために使用します。

が、靴の脱ぎ履きのしやすさを求めているウォーキングシューズにはこのようなジッパーがついています。



なので、サブの鳩目がついていません

ということは必然的に足首が細い方がウォーキングシューズを履くと脱げやすくなります。

で、靴擦れに・・・

という方には靴自体を改造します。

こんなことや。



こんなことで。



これで解決します。

最後〜。

⑧ カカトの後ろの骨が突出している。

こんな方は・・・

「どんな靴を履いても靴擦れになっちゃう〜。」

なんて方がけっこう多いです。

が、しかーーーーしっ!

そんな方でも、これまでの⑦つのどれかにたいがい当てはまっているので、それらで改善することはけっこう多いです。

それでも本当に何やってもダメだーーー。

って方は・・・

リーサルウェポンです。

あ、最終兵器です。

つまり、カカトの突出している骨の部分を「ドーナツパッド」で覆います。

こんな感じ。



よく、突出した骨のところにガーゼや絆創膏などを貼る方がいますが、これは残念ながらあまり効果を期待できません。

なぜって、突出してる骨が靴に当たって痛いのに、その突出してる部分にさらにガーゼや絆創膏を貼れば、突出部分の高さがさらに増します。

ということで、より靴に骨が当たります。

まあ、とにかく困っている方は一度ご相談ください。

あ!

昨日、忘年会でした!

ま、そーゆーシーズンですので。

月に1回、ほまれ接骨院で開催されるエコーを教えてくれている先生を囲んで。



そしたらそしたらなんと、横浜からスペシャルゲストが!

いやー、なんとも楽しい会でした!

また来年も!!!



靴擦れが痛い方への対応動画!!


RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033

治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31