上がる!RISEBOXスタッフブログ

2017年1月24日 火曜日

その靴は本当に「きつい?」 安城市・刈谷市ライズボックス!

ここで言う「きつい」は主に横幅のことを指しています。

当院に来られるクライアントには、その方にだいたい合った靴を基本的には履いてもらいます。

この時、ほとんどの方の反応としては、「縦幅は意外と大丈夫・・・」

です。

つまり、今までの人生でさんざん縦も横も大きい靴を履いてきたのに、それまでより意外と小さい縦幅の靴を履いても大丈夫だという事に皆さん衝撃を受けられます。

でも、意外と大丈夫なんです。

縦幅は・・・

しかし皆さん抵抗感を示すのは横幅です。

履かせた靴の横幅がその方にとってベストではなく、むしろやや大きいとしても。

それはその横幅のサイズ感を履いたことないからです。

縦幅は今まで履いていたものより小さい靴が履けるということに衝撃を受けても、意外とすんなり受け入れてくれる。

でも、横幅はなかなか受け入れてくれない・・・

これ、もしかしたら「業界あるある」かもしれません。

今回のクライアントは日本人男性の平均である、縦幅25.0の横幅が2Eの方。

(どこが痛いかは、ちょっと今回は方向性がずれるので割愛します。)

この方が履いていた靴サイズは27.0の中敷きの実寸が280㎜(当院設定の許容範囲より15㎜もでかい)で横幅は4Eのランニングシューズを履いていた。

こんな方はめちゃくちゃ多いです。

で、この方は足が柔らかめなので、理想の靴のサイズとしては、中敷きサイズ255㎜の横幅「D」のランニングシューズを履かせたい。

いやむしろ「C」でもいけるでしょう。

あ、これはあくまでアッパーの柔らかいランニングシューズでの話ですが。

靴サイズでいえば25・0の「C」の靴が理想と言えます。

でもこの方は27・0の4E(273㎜)を履いていたので、その273㎜を25・0の横幅に当てはめると「G」。

そうです。

つまりこの方は25・0の横幅「C」のランニングシューズが理想なのに、許容範囲より3段階も縦幅がでかいプラス15㎜で、理想の「C」より7段階も横幅がでかい「G」を履いていたんです。

縦幅3段階。

横幅7段階。


このサイズ感の靴を子どもの頃からずっと履いてる。

昨日も伝えましたが、やっぱり子ども時代に親が履かせる靴が非常に大事なんです。

もちろん僕もその一人でした。

ほんとは25・5を履くのが理想なのに、ずーーーーーと頑なに26.5を履いてました。

ということで、そりゃ、縦幅より横幅の方が、「きつい」という感覚に敏感になりますわな。

ま、こんなものは慣れなので、理想は「C」と言っていきなり理想のサイズの横幅を買って走っても、そんな横幅の狭い感覚の靴を生まれ持って履いたことがないもんですから足がヒーヒーになる。

これが続けば、靴自体が嫌いになってしまう。

そう、「きつい」という感覚を「当たり前」の感覚にするのは本当に難しいことなんです。

なので、とりあえずは「E」か「D」から履いてもらいます。

あ、ここまで話といてなんですが、現在日本で一般販売されているランニングシューズで横幅「C」は存在しません。

一番細くても「D」です。

しかもレディスです。

厳密にいえばレディス「D」よりメンズ「D」の方が3㎜大きいですが。

まあ、とにかく理想はあくまで理想であって、今まで縦も横のたいがいでかい靴を履いていた人がいきなり理想のサイズの靴は履かせれません。

といことで、この方(実寸:縦250㎜、横2E)には靴サイズ25・5(中敷き実寸265㎜)の横幅「E」の靴を履いてもらいます。

今回選んでもらった靴はこちら。



ウェーブライダー19 レディスレギュラー(E)

あ、当院では男性でもレディスの縦幅が入る方はレディスシューズを履いてもらうことが非常に多いです。

もちろん最初は皆さん抵抗感を示しますが、「カラーがレディスの方がカラフルで意外といい!」

と言ってくれます。

まあ、それでも「少しキツっ」って言いますけどね。

「こんなの一人で靴屋さん行っても絶対選ばない」

とも言いますね。

実はこの「少しキツっ」

という言葉が重要です。

「めっちゃキツっ」

じゃあダメなんです。

あ、僕が勝手に思っているだけですが。

つまり「めっちゃキツっ」だと、もうその靴を履くのが憂鬱になります。

でも、「少しキツっ」だと何とか履いてくれます。

そして2〜3回も履けばこの「少しきつい」感覚がなくなり、「逆にフィットして気持ちい〜〜〜〜!」

なんて言ってくれたりもします。

でも、この「少しキツっ」を納得してもらわないといけません。

その方法があります。

が、もうわたくしパソコン叩きすぎて腕がパンパンです。

なので、続きはまた明日〜。

あ、今日の説明。

ちと分かりにくいと思うので、動画でも説明してます。

どうぞご覧あそばさ。
⬇️⬇️⬇️
その靴は本当に「きつい?」 の説明動画



シューズフィッティングページはココ!!

RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033
治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31