上がる!RISEBOXスタッフブログ

2017年2月 3日 金曜日

靴を買うのは夕方?意外な事実が!知立市・刈谷市ライズボックス!

今日もいきます。

昨日の続き。

昨日は、実際に靴屋さんに行って、どのように靴を選ぶかをお話ししました。

で、今日はどのタイミングで靴を買いに行くの?

です。

買いたい時が買い替えどき〜。

いやいや、まあ、それはそれでいいんですが。。。

1日のうちで、どの時間帯に靴を買いに行けばいいか。

もっと具体的に言うと、1日のうちで、どの時間帯に靴の試し履きをすればいいか。

よく、一般的には足が夕方に浮腫むので、靴を試し履きをして、靴を買うのも夕方が良い。

と、これまでは通例のように言われてきました。

これ、本当?

もちろん女性の皆さんなら、夕方ごろになると足が浮腫んで大変なんて話はよく耳にすると思います。

人間、夕方になると特に筋力が少ない女性は足の下のほうに落ちてしまった体液を心臓のほうに戻す力が弱いため、浮腫みやすいと言われています。

ここで、重要なのは、実際に足のどこが浮腫むのか。

ここからは、わたくしの靴に師匠に聞いた話ですが。。。

以前、ある靴の製造販売メーカーが何千人という社員を使って、ある研究を行ったそうです。

何を測ったかというと、朝と夕方の2回に分けて、ある一定の期間だけ足のサイズを測ったそうです。

測った場所はボールガースインステップガース。



ボールガースとは、外反母趾や内反小指などで、指の付け根に当たるところの出っ張ったところを結んだ周計(1周の長さ)。

インステップガースとは、足首より少し前の部分の周計。

で、研究結果は。。。

朝はボールガースが大きく、インステップガースが小さい。

夕方はボールガースが小さく、インステップガースが大きい。

だそうです。

この理由は、朝は起きてすぐなので、浮腫みはありません。

なので足は全体的に小さいはずです。

でもボールガースだけはは大きくなる。

これは、寝ている間は筋肉の緊張が低下するので、ボールガース周囲の筋肉の緊張が低下することで、周計が大きくなると考えられています。

逆に夕方になると、1日過ごして、筋肉に刺激が入るとボールガース周囲の筋肉の緊張は上がるので、ボールガースは朝より小さくなるそうです。

で、インステップガース周囲はあまり筋肉がないので、朝はそこまで大きくならず、夕方になると浮腫みで大きくなるということだそうです。

実際にわたくし、いつも朝の通勤時に感じるのは靴がきつい。。。

ここで大事なのは、ボールガースは浮腫みにあまり反映されない。。。

で、靴の横幅を決めるのはボールガースです。

つまり横幅だけを気にするならボールガースが大きくなる朝に靴の試し履きをすれば良いということになります。

逆に言えば、インステップガースのところは紐でコントロールしやすいので、競技用のシューズなどであれば浮腫む夕方であっても、それほど問題はないでしょう。

ま、ここまで考えて試し履きをしたほうがいいか。どうか。

いろんな意見がありますし、いろんな考え方があるので断定はしません。

20キロと40キロと100キロのランニングでは浮腫む量も違うでしょう。

朝に多く走ることもあれば、夕方以降に多く走ることもあると思います。

さらに、ランニングシューズも履けば履くほど、靴の素材は伸びていきますしね。

ま、わたしの考えとしては、そんな細かく気にしなくてもいいかなと。。。

あえて言うなら、朝走ることが多く、大会で履く靴を探すなら朝に選んだ方がいいかも。

夕方以降に走ることが多いなら、夕方以降に選んだ方がいいかも。

くらいな感じです〜。

今日はここまで!



失敗しない靴の選び方!の詳しい情報はココ




RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033
治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31