上がる!RISEBOXスタッフブログ

2017年8月12日 土曜日

腰・膝の痛みにも靴が影響するんです!刈谷市・東海市ライズボックス



今年も愛知県大府市からの依頼で「いきいきプラザ」で市民講座を行っています。

もう6年くらいやってます。

対象は大府市内在住の市民。

40代〜80代の男女12名。



皆さんいろんな悩みを持っています。

腰椎椎間板障害

首のヘルニア

腰のヘルニア

膝・股関節の変形

などなど。

基本的には筋肉よりも関節の痛みが多いです。

中でも、腰と膝の痛みが最も多い。

ということで、それらへの対策をお話ししました。

メインテーマは靴と個別性を生かした体操。

靴に関しては靴の重要性と正しい選び方を話します。

おもに刈谷のライズボックスで行っているカウンセリングでの内容をお話します。

靴において大事なのは大きく分けて3つ。

①サイズ

②機能性

③履き方


サイズに関しては基本的にジャストサイズの靴をどのように探すか。

皆さん当たり前のように大きい靴を履いてますからー。

大きい靴がいかに身体に良くないかをまずは説明します。

そして機能性。

ここで言う靴の機能性とは、踵と土踏まずの靴のパーツの硬さのこと。

これらが弱いことで身体に様々な悪影響を及ぼすことをお話します。

さらに履き方。

とくに紐靴。

しっかりと紐を締めて結ぶことができているか。

よく聞かれるのは、「どれが一番大事ですか?」

です。

そっこう答えます。

「全部です!」

どれか一つでも欠けていれば意味がなくなってしまいます。

どんだけサイズが合っていても、機能性がオッケーでも紐の締め方が残念だったら身体に良い影響を与えることができません。

最終的にこれらをお話して返ってくる答えは「えーー。面倒くさい」

です。

とくに紐の締め方と結び方のとこですね。

しかし、人間の身体にとって良いことって面倒くさいことばっかですよね。

歯磨き。

ダイエット。

手料理。

無農薬野菜の栽培。

などなど。

楽して身体に良いことって本当にごくごく一部です。

つまり、身体の痛みのために面倒くさいをするか、痛みを無視して面倒くさいからしないのか。

これって、わかっているようで、なかなか難しいんですよねー。

やっぱり理想は子供の頃から、いろんな面倒くさいことたくさんやって、それが身体に良いということを理解・納得してもらって、面倒くさいことを当たり前のようにできるようにすることが重要だと考えます。





RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033
治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30