上がる!RISEBOXスタッフブログ

2017年9月18日 月曜日

脳梗塞後の歩行改善にリハビリ靴も!知立市・刈谷市ライズボックス

広島東洋カープ〜〜〜〜。

優勝〜〜〜〜。

わたくしカープのファンではありません。。。

しかーーーーーしっ!

うちの雅美マンが大大大ファンです。

いや良かったですね〜。

リーグ連覇はなんと37年ぶりだそうです。

わたくしは衣笠祥雄の大ファンでしたけどね。

やっぱり偉大な選手って、怪我が少なく、かつ試合に出続ける能力を維持し続けること。

とわたくし思ってます。

今日は脳梗塞と靴です。

ん?

関係ある?

あるんです。

当院のお客さんでももちろんいます。

今回はたまたま仲の良い親戚のおばちゃんが数年前に脳梗塞になったんです。

幸い発見が早かったこと。

梗塞部位がラッキーな部位だったこと。

リハビリが順調だったこと。

などが重なり日常生活はそこまで不自由なく生活できているそうです。

そんなおばちゃんに先日 靴をプレゼントしました。

脳梗塞後は筋力の低下と同側に片手片足が動かしにくくなることが多いので、歩行もしにくくなりますし、麻痺側の手も使いにくくなる方が多いです。

今回のおばちゃんはそこまで歩行が不安定ではないですが、まだまだ元気でいてもらいたいので、、、

毎日散歩もするということで。。。

今回送った靴はこれ!!

そうっ!

おなじみパラマウント・ワーカーズ・コープ社のこの靴。

ミズフレックスⅢ



安定した歩行を促すためにかかとの補強であるヒールカウンターと、土踏まずの補強であるシャンクはもちろんしっかりしています。

さらに、やや不自由な片手で足の中足部をしっかりコントロールするために調整具はベルクロ1本で。

もちろんさらに歩行を安定させるために簡易インソールも作成。

これでいつまでも元気!元気!

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31