上がる!RISEBOXスタッフブログ

2017年9月21日 木曜日

困った巻き爪!痛くて靴が履けない!刈谷市・みよし市ライズボックス

今日は当院に通院中の方にお話。

というか、巻き爪の治療経過ですね。

この方は初めて来たのは約1年前。

巻き爪の場所は両足の親指と人差し指。

つまり4本の爪。

4本ともなかなかの巻き爪。

まずは痛みの強い両方の親指から治療開始。

もちろん靴とインソールは施行済み。

これで治療を続けて約7ヶ月で爪はまっすぐに。

で、いよいよ痛みの少ない両方の人差し指の治療開始。

はっきり言ってこの人差し指のほうが治療は難しい。

なぜなら、親指に比べて爪の大きさが小さいから。

さらに爪が巻いているともっと難しい。

治療前がこちら。



もーね。

爪の端と端がくっついちゃってますね〜。

実は隣の親指もこれと同じ状態だったんです。

まあ、親指は治療終了後なので、もうすでにまっすぐになってるのがわかりますね。

とにかくこっから治療を続けること約3ヶ月。

最終的にはここまできました。

ちなみに真ん中の画像を2回目のプレート貼り変えの時の画像です。

ご覧あれ〜。



ん?

親指はは8ヶ月だったのに?

人差し指はこんなに早いの?

そうです。

貼るのが非常に難しい人差し指の爪ですが、しっかり貼れれば、戻るのは驚くほど早いんですね。

この方は次でラストになります。

楽しみですね〜。




巻き爪の説明ページ


RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033

治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31