上がる!RISEBOXスタッフブログ

2018年2月 4日 日曜日

固定しないテーピング。ブースト感が凄い!グングン前に進んじゃう!

今日は膝痛のお客さんの話。

原因もなく膝のお皿の下が痛くなり、今は歩くのも痛くで、膝も痛くてしゃがめない。

この状態から治療を始め、週1回の通院でやっと歩くのもしゃがむのも痛くなって日常生活はほぼ問題なくなったので、そろそろ走ろうかということに。

で、実際に約1ヶ月ぶりに走ってみたら。。。

いつもは10キロを軽々と60分で走っていたのに。。。

3キロくらいから急に足が重くなり、痛みはほぼ出なかったけど80分もかかってしまったと。

本人はこれまで週に2回のランニングを3年してきました。

で、たった1ヶ月の8回走らなかっただけで、ここまで筋力が落ちてしまうのかと、非常にショックを受けてました。

が、本当に筋力低下だけで、今まで走れていたより20分もタイムが落ちてしまうのか。

確かに1か月走ってはいませんでしたが、仕事は立ち仕事でずっと休みなく続けていました。

それに、この筋力低下防止のための軽い体操や筋トレもしてたのに。

ちょっとおかしいなと思って、痛くない方の足との筋力を比べてみても、そこまで大きく差がない。

ということで、ここでじゃあ、歩き方と走り方の確認。

けっこう上半身が傾いてるんですよね。

多分、約1週間のあいだ歩くのが痛かった期間があったため、そのあいだに本来の歩き方や走り方を身体が忘れてしまった可能性がありますね。

下半身より上半身のほうが重いに決まっているので、その上半身が傾けば、まっすぐ前に進むのを邪魔してしまうので、余計な筋力を使ってしまい足がすぐに疲れちゃってたんでしょうね。

実際に本人も走っていてフラフラする感じがして、身体が前に進みにくい感じがすると訴えてました。

自分の身体に敏感な方はこんな感じがわかるんでしょうね。

じゃあ、ここでどーする?

傾いた上半身を固定するテーピングを貼る?

ふらつく足を固定するテーピングを貼る?

いやいやこれでは根本解決にはなりません。

ここで、いつもの固定しないテーピング。

数種類のテーピングの種類からその方に合った簡単なテーピングを貼って実際に走ってもらいました。

ここ彼は一言。

「ブースト感が凄い!」

ん?

つまりグングン身体が前に進むそうです。

ありがたい言葉ですね。

ということで、このテーピングの方向を元にインソールを作りました。

いまでは、痛みもなく、タイムもいつも通りの60分で走れているそうです。

えかったえかった。



RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033

治療受付時間  火・水・金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28