上がる!RISEBOXスタッフブログ

2018年2月15日 木曜日

歩くと痛い!足の裏の人差し指の付け根の痛み。刈谷市ライズボックス

今日はサッカー女子の話。

今回痛い場所は足の人差し指の付け根の裏側の痛み。

痛くなったのは、5日くらい前のサッカーの練習中から、少しずつ痛くなってきたとのこと。

転んだ記憶も蹴られた記憶もない。

つまり、1回の大きな力が加わって痛めたわけではないとのこと。

これまで、この部分が痛くなったことがない。

今は歩くのも痛いし、もう立っているだけでも痛い。

こりゃ、なかなか大変です。

まずここで疑うのは骨の異常。

疲労骨折か、骨壊死か。

正直これはレントゲンでも映らないこともあるので、まずはMRIを撮ることをお薦めしました。

で、今回は1回の力で痛くなったわけではない。

つまり、何か原因があって痛くなったわけです。

まずはサイズ確認から。

やはり、だいぶ大きい靴を履いておられました。

スパイクも、ランニングシューズも。

縦幅も横幅もだいぶ大きい。

なんで、こんな大きい靴を履いていたかというと、内反小指があって、そこが靴に当たって痛くなるから。

とのこと。

内反小指とは、外反母趾の小指バージョンと言えば伝わるでしょうか。

つまり、小指が内側に傾き、小指の付け根の骨が外側にとび出ること。

でも、こういう足こそ、しっかり足のサイズに靴を合わせないと、足の変形をさらに悪化させることになります。

実際もともとこの子が履いていたスパイクは機能的には非常に良いスパイクでした。

幅広の方には、私がいつも薦めているスパイクでもあります。

でも、今回のこの子の足は幅細さんなので、このスパイク。

DSライト X-fly レディース

とても良いスパイクなのに、コスパは最高です。

しかし、非常に残念ながらこのスパイクは生産中止。

うちに在庫がある分のみです。

あとは、ここから、関節を固定しないテープをいろいろ試してみようかというところ。



そうそう、先週バレンタインということで、奥さんのお姉ちゃんに、こんな素晴らしいものをいただきました。

名酒「獺祭」とチョコのコラボ。



そりゃ、美味しいに決まってますわ。





RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033

治療受付時間  火・水・金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝





このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31