上がる!RISEBOXスタッフブログ

2020年6月15日 月曜日

魚の目じゃないタコでも痛いんです!種類だってあるんです!

ホマレです。

本日はタコの種類についてお話しします。

「タコ」と言っても結構種類があるんです。

大きく分けて3種類...

①標準型

②埋没型

③隆起型

です。

では、順番に説明しますね。



①標準型

絵にするとこんな感じです。



表皮の一番浅い層の角質層がその下の層の上で盛り上がっている状態です。

つまり、角質層の下の層は普通の状態のまま...

この標準型は「カカト」に出来ることが多いですね。

冬になると女性は、結構目にする画像かもしれません。

痛くなくても「ガサガサ」が気になる...という方もいます。

しかし、本当にひどくなってくると、真皮まで角質の割れ目が届いて出血してしまいます。

とても痛いです。

なのでこうなる前に出来れば削りたいでよすね。

ひび割れが真皮まで届いてなければ、基本的には痛くないです。

もちろん、こうなってしまう原因も探りますけどね。

Before



After





②埋没型

絵にするとこんな感じです。



見ての通り角質層が盛り上がります。

標準型と違うところは角質層の下の層が凹むことです。

痛みがない方もいますが、痛みが出る方も結構います。

魚の目が無くてもタコだけでも痛みが出る方もいるんです。

角質が溜まり、その下の層が凹み、その凹みが痛みを感じる真皮層を圧迫し続けると痛みが出ます。

この埋没型は親指小指の付け根に出来ることが多いですね。

Before


After


画像で伝わりにくいかもしれませんが、小指の付け根の方が少し凹んでいるのが分かりますかね?




③隆起型

絵にするとこんな感じです。



これもタコなので、角質層が厚くなっていきます。

しかし、問題は出来る場所が厄介ということ...

この隆起型、関節近くにできることが多いんです。

関節なので、出っ張っているところに出来てしまうんですね。

元から皮膚が薄いところに出来るし、タコ自体も他の場所に出来るものより結構柔らかいです。

なので、削るのに結構な集中力が必要になります。

これも、痛みが出る方もいますし、出ない方もいます。

そしてさらにその中に魚の目ができることも結構あります。

Before


After





ということで、今日はここまで!





タコ説明詳細ページ

フットケア!タコと魚の目!たこの種類!





RISE BOX(ライズボックス)
〒474-0025
愛知県大府市中央町6-74-1
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0562-57-7110

治療受付時間  火・水・金 13:00~20:30
                          土          9:00~12:00
       定休日 : 月・木・ 日・祝

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31