上がる!RISEBOXスタッフブログ

2016年7月27日 水曜日

ランナー膝と股関節の痛みの症例!東浦町・刈谷ライズボックス

こんにちは〜

マサミです。

7月23日。

歴史的瞬間に立ち会ってきました!

広島カープ、黒田投手の200勝〜〜〜!!

偶然なんす。

両親が以前からチケットを取っていたんですが、母が用事が出来て行けなくなり、急遽私が召喚され。←召喚獣?

そしたら黒田さんが200勝を2回逃すという。

で、23日の登板が3度目の正直という。

で、勝利〜〜〜〜!!

なんたる強運。

語ると長くなるのでやめときます。

とにかく・・・最高でしたheart04



黒田かっちょええ〜〜〜〜〜〜




さてさて今日は、右膝の痛みで来院されたお客様。

去年の1月からランニングを開始。

20km以上は走った事がなかったものの痛みは全くなかったそうです。

そして今年の3月ウィメンズに出場。

20km位のところで右膝外側に痛みが出現しました。

しばらくは痛みに耐えて走ったものの、どうにも痛くて30kmでリタイアしました。

その後から、2km位のランニングでも膝の痛みが出るようになってしまったそうです。

そして日常生活でも痛みが出るように。

この先も走りたいから何とかしたい!って事で来院されました。

って事で早速足のサイズ計測とシューズのチェック〜

練習用とレース用を持ってきてくれました。

この方の練習用のシューズ。

最強にフニャフニャでした。

最近流行りの?靴底が切れているやつ

裸足感覚で走れるってやつ

グニャングニャンに曲がります。

もちろん踵もやわらか〜い。

そして例のごとく、足がとても細い(23.5cm Bにもかかわらず大きな靴を履いていました。

レース用シューズは、アシックスGT−2000で24.5cmのワイドタイプ

良い靴なんですが、サイズが合ってないとせっかくの良い靴が残念な事になってしまいます。。。

ワイドタイプの靴は3E相当です。

この方は、縦幅は2サイズ、横幅はなんと5サイズ大きいものを履いていたという事になります。

しかも同じDの横幅でも、縦のサイズが大きくなれば横幅も大きくなります。(23.5のDよりも24.5のDの方が横幅が大きく作られてます。

つーことは、5サイズどころじゃなく大きい靴を履いていたということになりますね〜おそろしや〜shock



てなわけで今回は、まず①靴のサイズを合わせる!②練習で機能の良い靴(踵、土踏まずが硬い靴)を履く!!

ウェーブライダーの23.5cmのスリムタイプ(D相当)を購入してもらいました。

そして③インソールを作成し、荷重方向を良い方向に誘導!横幅をさらに細く改造!

という感じに対応してみました。

で、走ってもらったんです。

そしたらですね、右膝の痛みは改善したものの、今度は右股関節が痛い!ってな感じになってしまいました。

でも、来院時のインソール調整時(歩行・走行)には痛みが出ないんです。

あれれ〜おかしいな〜

練習の時と、ライズボックスにいる時の違いはなんでしょね??って感じに話していると・・・

お客さん「ランニングタイツがいかん気がする!!」と。

今回、インソール作成と同時期にランニングタイツを新調していたそうです。

で、次の練習の時にタイツを脱いで走ったら・・・痛みがなかったそうです!!

こんなパターンもあるんですね〜

最近のランニングタイツは機能が優れてきて、サポート力もアップしています。

が、もちろん合わない人もいます。

この方には今回のランニングタイツの誘導や圧迫が合わなかったのかもしれませんね。

靴だけでなくウェアや、靴下にも注意が必要だなあと勉強になった一件でした!

秋のフルマラソンに向けてさらにサポート継続していきますっ!!






今日、うちの玄関に巣を作っていたツバメさんのヒナたちが無事巣立ちました。

今年はじめて巣を作ってくれたんですが、ツバメの巣って縁起が良いみたいですね!

ウン(運)を沢山落としてってくれて・・・ありがとおおおおおーーーーうshine



帰ったらお掃除です!

ではでは、今日はこれにてさらばじゃ〜〜〜




RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033
治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX) | 記事URL

2016年7月 3日 日曜日

靴フィッティングセミナーで悩み解消!刈谷市・豊明市ライズボックス

錦織君がウィンブルドンで3回戦突破でセカンドウィーク突入。

不安は左脇腹痛。

今のところは雨が味方して、3試合とも中1日でのゲーム。

でも昨日にゲーム中に何度も患部を気にしてました。

ロビー大橋さんを初めとするチーム錦織のトレーナースタッフに期待ですね。

が、不安が現実のものとなり、4回戦の2セット目に途中棄権。

数十年ぶりの日本人ウィンブルドンでのベスト8がはかなく・・・

ホマレです。

さあ、気持ちを切り替えて今日はセミナーでのお話。

ありがたいことに今年にはいってから9回ののセミナーをやらせていただいてます。



5・6月で3回づつ行いました。

そのほとんどはセラピスト向けです。



一人のセラピストの元には多くの患者さんやクライアントさんがいます。

つまり一人でも多くのセラピストに靴の重要性が伝われば、それらの受け持つ多くのクライアントさんが救われる。

という思考から基本はセラピストさん向けにセミナーをしています。

が、オファーがあれば、一般の方々にもお話はさせていただいています。

で、先週末にその機会がありました。

場所はウェスティンナゴヤキャッスル。

正直はわたくしなんかが行くには申し訳ない空間でした。

それくらい素晴らしいホテルでした。

しかもわたくしジャージで行きました。

否。

ユニフォームです。

今回はまさみマンにもお手伝いいただいたので、2人なら怖くないかなと・・・

とにもかくにも、パーソナルトレーニングのマタドールの浅見さんに今回のオファーをいただいたので、粗相のないように気を付けました。

そしてセミナーが始まったものの時間が90分なので、いかに大事なことをしっかり一般のランナーさんに伝えることができるか。

が勝負です。

でも、たまには多くのランナーにセミナーをさせていただくのが良い刺激になりましたし、勉強にもなりました。

もちろん自分にとって。

普段、お店では基本は1対1です。

でも、セミナー会場では18人のランナーさんが目の前にいます。

多くの方にどのように話せば伝わるのか。

どのようなことに困っているのかをという意見を一度に多く聴けるのは本当にありがたいですね。

ランナー膝。

足底筋膜炎。

アキレス腱炎。

種子骨炎。

巻き爪。

外反母趾。

タコ。


魚の目。

などなど、ほんとに様々。

で、やっぱり最後はランナーさんの方々の熱気に押され、自分のペース配分を崩してしまい、時間オーバー。

満足していただければ良いのですが・・・



まあ、とにかく今週末もセミナー。

今回は東海市のあおぞら接骨院主催のセラピスト向けでシューズフィッティングセミナー3回コースの2回目。

あ、最初は3回コースの予定でしたが、1回目やってみて思ったこと。

終わらね〜。

となり、1回目にして4回コースに訂正しました。

今回も関東や関西から20名ほど来ていただけるので、わたくし自身がとっても楽しみです。!


ライズボックス オフィシャルサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX) | 記事URL