上がる!RISEBOXスタッフブログ

2017年11月29日 水曜日

マラソン大会でふくらはぎの痛みに靴改造対処!刈谷市ライズボックス

先日〜。

大府シティマラソン大会の大会トレーナーとして参加してきました。



今回でたぶん4回目かな?

とにかく今回は始めて、10時のスタート前からトレーナーブースを開始することができました。

時間はランナーの受付開始時刻の8時。

んー。

やっぱりランナーの朝は早い。

ということで、開始早々ボチボチと体に悩みを抱えるランナーさんがきました。

その中の一人で、走ると必ず両方のふくらはぎが痛くなる女性ランナーが来られました。

だいたいいつも2キロくらいで痛くなるとのこと。

でも今回は10キロのエントリー。

まあ、まずは靴を確認。

この方はまだ走り始めて2年弱とのことですが、今履いてる靴で4足目だとか。

聞いてみると、微妙に靴を小さくしている感じ。

それで少しずつ痛みが減っている気が、、、


確かにこれまで履いてきた靴を聞くと、そんな悪い靴を履いてきたわけではない。

ただただデカイ。。。

さらに一旦はサイズアップしたものの、余計にふくらはぎが痛くなったことからサイズダウンをしたら痛みが減ってきたとのこと。

初代  24・5 ワイド幅

2代目  25・0  ワイド幅(ここで痛み増強)  

3代目  24・5  レギュラー幅(やや痛み減少)

4代目(今) 24・0 レギュラー幅(さらに少し痛み減少)

と、言っても、今でもサイズは結構でかいんですけどね。

まあ、とにかく靴自体はそんなに悪い靴ではなく、サイズダウンをして痛みが減っているなら、もう少しサイズダウンしてみましょう。

ということに。

でも、そこは大会当日。

もちろん新しい靴を変えるわけない。

他にも痛みの原因の可能性がありますが。。。

まあ、とにかくこの場でできること。。。

で、まずは靴のサイズダウン改造をしましょう。

それで、10キロ走り終わって。。。。

また来てくれました。

「少し重くなったけど、痛みなく走れました!」

えかった、えかった




RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033

治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX) | 記事URL

2017年11月 9日 木曜日

試し履きで横幅が少しきつい?実はこれが・・・刈谷市ライズボックス

先日〜。

友人の子供の靴選びに〜。

一緒に靴屋さんに行ってきました〜。

某大型スポーツショップへ。

この子は高校2年生の女子。

バスケをやっていて、最近ふくらはぎがめちゃクチャ疲れて、もう足がパンパン。

挙句にわたくしの友人である父親に足を揉んで〜。

とリクエスト。

親父も仕事で疲れているのに。。。

でも、

まあ、

可愛い娘のためなら。。。

と疲れているのに娘のふくらはぎを毎晩のようにわたくしの友人である親父が揉んでいたそうです。

と、続くこと1ヶ月。

さすがに親父も体力の限界。。。

ということで、わたくしにヘルプが。

で、スポーツショップについたとこで、まずは自分がこれっっと思うものを選びましょう!

と約3分後。

持ってきた靴に驚愕っ!!

メーカーはさておいて。

何ともでかい。

これ自分ででかいって分かってる?

と聞くと。

うん!

は?

なぜ?

でかいほうがかっくいいじゃん!

ですって。

でもでも意外とこういう方が多いんですよね〜。

ということで、今回選んだ靴がこれ。


アシックス ゲルフェアリー8

これはレディース専用シューズで横幅もやや細め。

でこれを彼女に履かせてみると。。。

「ん〜、縦は良いけど、横が少しきついかも」

その瞬間わたくしは

「そう!それ!」

です。

つまり今までさんざんでかい靴を履いてきた子が、少しきつい。とのこと。

逆に言えば、すごくきつい。

ではない。

そうです。

この少しきついが大事なんです。

実はこれでもまだ横幅をもう少し攻めたいとこですが、とりあえず今回はこれくらいで。

だって、すごくきつい。

にすると、たぶんその靴は履きませんからね〜。

なので、このちょっときつい。。。

でいいんです。

ここから少しずつジャストサイズにしていきましょう!

です。

ちゃんちゃん。




RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033

治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX) | 記事URL

2017年11月 2日 木曜日

魚の目痛のOLさんはこのサンダルとインソール!刈谷ライズボックス

ホマレです。

今日は魚の目に悩むOLさんのお話。

この方は通勤も職場でも1年中サンダル。

脱ぎ履きも楽だし、何よりつま先が圧迫されるのが嫌だから。

まあ、言ってもそんなに脱ぎ履きは多くないそうなんですけどね。

人生でパンプスを履いたことがあるのが、冠婚葬祭だけだそうです。

この生活を約10年続けているそうです。

とにかく履いてるサンダルは。。。

そう。。。

ク◯◯クス。

ま、どこも痛くない人はいいんですけどねぇ。

当然ながら、踵は覆われてない、土踏まずの補強材は皆無、デカすぎる。

もう、サンダルの中で足がグズグズに動きまくりで、動かないように指が踏ん張りまくりです。

さらに長年このサンダルを履いてるせいか、だいぶフラフラ歩いてるんです。

もちろん痛い魚の目は削ります。

でも、このままこのサンダルを履いていたら、また魚の目ができて、そして削る。

もうこのエンドレス。

ということで、まずは履物から。

やはり靴は吐きたくないということで、今回選んだサンダルはこれ。



パラマウント社の「メラーノ」

これはいいですよー。

踵も土踏まずもしっかりと補強材が入っていて、細い横幅も展開しています。

もちろん革の色も選びたい放題。

といことで、このサンダルのフラフラ歩きを改善するためにインソールも作成。

約、3ヶ月これで過ごしてもらいましたが、今のところ魚の目もそこまでひどくならずに、このメラーノを履いている時は痛くないとのこと。

まあ、とりあえずはこのまま様子見ということですね。





RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033

治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX) | 記事URL