外反母趾



外反母趾のビフォーアフター


外反母趾になってしまう原因

本来日本人女性の足は、足幅が狭く、踵が小さいスリムタイプが主流です。
しかし、自分の足は幅広なんだと思い込み、ワイドタイプ(自分の本来の足のサイズよりも大きな靴)を履いてしまう人が多いです。
それにより、足の甲のアーチが落ちてしまい開帳足になり、足指が広がります。

また足がつぶれてしまった状態で靴を履く為、つま先が絞られて行き場のなくなった骨が飛び出してしまった現象が外反母趾です。
つまり、パンプスを履く方の全員が外反母趾になるわけではないです。

外反母趾になってしまう人は、靴に骨が当たってしまうからと、大きいサイズの靴を選んでしまう傾向にあります。
それにより、外反母趾を更に悪化させてしまう方も多く存在します。

外反母趾を改善・予防するためには?
まずは、自分に合った靴を履く事です。
また、既に外反母趾になってしまっている方は、自分に合った靴を履くことで、これ以上の外反母趾の進行を防ぐ事ができます。痛みも抑えられます。

是非一度、普段履いているシューズや、自分が選んでいるシューズの基準が間違っていないかをチェックしてみましょう。もちろん当院でも靴選びのアドバイスやシューズフィッティング指導なども行っています。

また外反母趾には、インソール(フルオーダーの中敷)が非常に効果的です。ほとんどの方が自分にあった靴とインソールで、上記画像のように改善していきます。


施術内容・施術の流れについてはこちら

施術料金など詳しく知りたい方はこちら