上がる!RISEBOXスタッフブログ

2014年12月17日 水曜日

刈谷ライズボックスはシャンクの弱い靴や横幅の大きい靴にも対応!

こんにちは〜!
マサミです〜

すごいですね〜

風が強いとより寒いですな。

昨日は、ホマレマンとインソールの研究してました〜

わたくし、まだ仕事の靴にインソールを作ってなかったので、これを機に作成。

さらに追加された細かい評価の方法を確認。

なので削るのもさらに難しくなりました。

めっちゃ集中します。

しかし楽しい

やっぱりわたくしネクラなようです。

で、マサミマンの靴のサイズなんですが、一応レングスもワイズも自分の足と合ってます

24.5cmの2E

ただ、靴紐をしっかり締めると少し余裕ができちゃうんですよねー

わかりますか??⬇️



この矢印の場所が、寄りすぎてよれちゃってるんです。

これ、靴の横幅が自分の足より大きいとこういう現象が起こります。

確かに歩行時に少し前足部がズレる感じがあるんです

前にホマレマンも言っていましたが、安全靴とかは、踵もシャンクもニャッフニャフに柔らかいものが多いです。

ワイズ(横幅)も3E相当のものが多いです。

つまりとっても幅広タイプ

たとえ縦幅が合っていても、横幅がD相当の足の人が3Eを履けば、何らかの痛みが出る可能性は高くなります。

こんな時はどう対処してあげればいいのか!?

ホマレマン、考えました。

ポクポクポク。。


チーン!!!



ひらめいたのじゃ!

インソールの前足部に細工をしてみましょう〜

ってなわけで、ほぼ完成間近のマサミマンインソールに対して細工開始〜!



こんな感じになりました〜

 

靴の前足部に合わせて皮素材を加えてます

これで約2mm幅を狭くできるという予想!!

で、マサミマン履いてみました。

じゃ〜〜〜〜ん



がインソールが入ってるで、入ってないです!

靴紐の幅が広くなってるのと、前足部のよれがなくなったのわかりますか?



両方入りました〜!

キツさを感じるかと思いきや、全然感じず

前足部のちょっと動いちゃう感じもなくなって、快適です♪

うーん、横幅にも対応策ができちゃったぜ

これでまた靴が原因で困る人が減ってくれるはず!

嬉しいぜ!



そうそう、そしてもひとつ。シャンクです。

ホマレマンが、ニャフニャフ踵への対応策を紹介しました。

その時に、シャンクへの対応もチラリとお話しました。

靴底に厚さ0.8〜1mmのプレートを挿入します。




中敷の下に敷く事で、底の硬さを強化させて、歩行時の荷重方向をコントロールしてくれます。

これにより接地時のぐらつきが和らぎます

これも色々試してみて、現段階ではこの素材がいいね!って事になりました。

で、タイムリーに来院されたニャッフニャフシャンクの靴を履いていらっしゃった魚の目のクライアントさんにこのプレートを挿入!

なんとこれだけで痛みが減りました!

うーん、あらためて思う靴の機能の大切さ



この、横幅・シャンク・踵への対応策+インソールで、会社指定の機能が超弱い安全靴しか履けないという魚の目のクライアントさんを救えるかもしれません!

もちろん、靴自体の機能がしっかりしているのがベストです。

でも、どうしてもこの靴が履きたい・履かなきゃいけない。でも機能が弱くて痛みが出てしまう。

こんな方もみえると思います。

そんな時は、こんな対策で対応させていただきます⭐︎

クライアントさんの痛みをなくす・希望を叶える為に私たちが出来る事を日々模索しています。

靴でお悩みの方、魚の目や巻き爪の痛みでお困りの方、いつでも相談に来てくださいねhappy01



ではでは本日はこの辺で⭐︎
さらばいばい〜




RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033
治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝
・ランナー・ウォーキング愛好家・登山家へのバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市(名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊)の当院へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31