上がる!RISEBOXスタッフブログ

2018年1月19日 金曜日

靴の寿命はどこで判断する?〜フットケア専門〜刈谷市ライズボックス

ほまれです。

今日は中学1年生テニス女子のお話。

この子の今回の来院の原因は腰痛。

これは2回の治療で程なく痛みがとれました。

が、問題は2回目の治療の時のこんな一言。

「最近 通学靴を履いて走る時だけ両膝が痛いんだよねー」

実は、この子は8年前からみている子で、小学生の時も何かにつけてすぐに膝が痛くなっていました。

そして中学生に入った時におなじみの白靴を新調しました。

これこれ。




アシックス レーザービーム

中学生が履く白靴って、基本良い靴がありません。

そんな中でもこの靴はカウンター(踵の補強材)もシャンク(土踏まずの補強材)もしっかりしている。

まあ、横幅の大きさはしょうがないとして。。。

もちろんテニスシューズも、買い換える度にサイジングをして購入してもらってます。

さて、今回の悩みは白靴で走っている時だけ両膝が痛い。

でも、テニスをやっている時は全然痛くない。。。

テニスの方が単に走るだけより、よっぽど膝に負担がかかっているはずなのに。

とにかく次に来る時にテニスシューズと白靴を持ってきてー。

と伝えて、次に来た時に2つの靴を確認しました。

2足とも、まだ見た目はまあまあ綺麗だし、靴底のソールもそこまでがっつり削れているわけではない。

ちなみに履いている期間はたまたま2足とも約5ヶ月。

この2足の決定的な違いは。。。

シャンクの硬さでした。。。

そう。

ほとんどの方は靴の買い替え時期を、その靴の見た目で決めていると思います。

指先や踵に穴が開く。

ソールががっつり削れる。

など。

でも実は目に見えないところ。

つまりシャンクが先にへたってしまって、靴としての能力が低下してしまい、足に負担をかけてしまうことが非常に多いんです。

ここで、重要なのは、その靴のシャンクの元々の硬さを知っている。

ということ。

ようは、元々のシャンクの硬さを知っていないと靴が劣化してどれくらいシャンクがへたったかがわからない。

です。

これがわかったところで、見た目は綺麗だけど、シャンクがもう限界です。

ということをお母さんにお伝えして靴を新調しました。

で、走ってもらったところ痛みは無くなったとさ。

そーいえば。

先日。

研修に行ってきました。

新穂高に。

隣の県の岐阜県なのに、なんと片道4時間。

東京行けるやん!

です。

でも行ったかいがありました。

こんな素晴らしい旅館に泊まれるなんて。



館内は全て床暖房で、部屋内は他の暖房器具を一切つけなくても暑いくらい。

外はマイナス5度なのに、Tシャツとパンツ一丁で寝れちゃいました。

あんまり暑いので、少し窓も開けて。

そして帰りにこの駅にも行ってきました。



まさに1年遅れのミーハーです。

初めて見ましたが、雪景色のこの駅もいいもんですね。

あ、間違いなく研修です。



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX) | 記事URL

2018年1月17日 水曜日

シンスプリントのバスケ女子にはコレ!刈谷市・豊明市ライズボックス

ホマレです。

もう1月も半ばですね。

お正月気分はとっくに抜けております。

が、初詣は先日行きました。

いつもの豊川稲荷へ。

豊川稲荷は全国でも珍しい寺系のお稲荷さん。

お稲荷さんなので、商売繁盛に縁があるという事で。

わたくしこの世に生を受けまして39年。

多分1年も豊川稲荷への初詣を欠かしたことはありません。

多分。。。

わたくしの実家も商売をやっておりますので、毎年の恒例行事として、当たり前のようにいっておりました。

なので、年明けの1月のうちに豊川稲荷に行かないとなんだか落ち着きません。

ということで、まずは本殿で、お参り。


さらにそのすぐ横でおみくじ。

そして狐さんがとってもいっぱいいるところにお参り & ノボリを立てて。



最後に門前の稲荷寿司をお土産に(ここがいなり寿司の元祖という説も)。

一般的に有名な店の隣の店であえて買います。



ここにはワサビ稲荷があるから。

最近ワサビにはまっております。

と。。。

そろそろ本題に。

今日はシンスプリントに苦しむバスケット女子のお話。

もう1年以上前から両足ともシンスプリンとで痛いとのこと。

さらに4年前から膝の成長痛の1つオスグットを両足とも持っている筋金入り。

が、当院に来たの元々の目的は巻き爪治療が目的できました。

で、いろいろ過去の痛み歴を聞いてるうちに。。。

あれよあれよと、出てくる出てくる。

今はバスケ中巻き爪・両足のシンスプリンと・両足のオスグット。

と痛いところだらけ。

とにかくまずは巻き爪の治療とシューズフィッティング。

やはりバッシュはでかいの履いてましたわ。

縦幅も。

横幅も。

さらに膣踏まずの補強材も弱いシューズで。

インソールを作るにしても、まずはバッシュを変えないと。

ということで、今回選んだのは当院ではおなじみのこちら。

アシックス ゲルフェアリー8



このシューズは3作目から知ってますが、安定素晴らしさ。

ヒールカウンター(踵の補強材)もシャンク(土踏まずの補強材)もしっかりしており、何よりレディース限定の「E」幅で細め仕様。

素晴らしい!!

の一言。

ランニングシューズなどは新作でモデルチェンジをして機能低下をする残念なものがけっこうあったりもしますが、この靴は新作を出してもデザインのマイナーチェンジをするだけで、肝心の内装である機能的な部分は非常に素晴らしい出来栄えです。

足が大きくない男性にも広く薦めています。

さあ、ここからインソールいくか。

と、その前に本当にインソールの効果があるのか。

ということを立証するために、インソールの評価で行うテーピングを貼った状態で練習をしてもらったところ痛みの軽減がみられたので、インソールを作ることになりました。

このインソールの効果を実際にテーピングで実感していただくことが非常に大事なんですね。

まあ、模擬インソールみたいな。

ということで、もちろんインソールも作りました。

あとは、自分で行うホームエクササイズを指導して。

と、今日はここまで。


インソール詳細ページへGO!


RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033
治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX) | 記事URL

2017年12月22日 金曜日

私そんな靴は履けないと思ってました。刈谷市・豊明市ライズボックス

ホマレです。

当院に来られるクライアントさんには、ほとんどの場合、靴の試し履きをしてもらいます。

どんな靴がその方に合っているかを体感してもらうためです。

さらに試し履きをした靴と、その方が持ってきた靴とどれくらい違うかも体感してもらいます。

その方が持ってきた靴と、試し履きをした靴と何がどれだけ違うのかも説明して納得してもらいます。

そうすると、その方がこれまで思っていた靴に対する概念が覆されることが多々あります。

多くの方はこんな靴が良い靴と思っています。

・軽い靴

・柔らかい靴

・脱ぎ履きがしやすい靴

などなど。

残念ながら、これらの概念はまちがっていることがほとんどです。

靴にとって必要なパーツが備わっている靴はある程度重たいです。

逆に言えば軽い靴は、人間に必要なパーツが備わっていないということになります。

靴自体が軽くなくても、必要なパーツが備わっていて、しっかり履くことができれば軽く感じます。

柔らかい靴も同様です。

靴の全ての部分が柔らかいのは問題ありです。

靴は硬いところと、柔らかいところのメリハリが必要です。

考えてみれば分かるとおもいますが、足の全ての場所が曲がるわけではありません。

足首から下で大きく曲がる場所は指くらいなもんですね。

そこ以外のところ、特に土踏まずの部分が柔らかく曲がってしまうと、足がグラグラしてしまい足腰に負担がかかります。

さらに脱ぎ履きはしやすい。

ということは、簡単に靴から足が離れるということ。

つまり、普段は靴と足があまり密着していないということになります。

靴の大前提として、足と靴の間に隙間がないことが重要です。

簡単に脱ぎ履きができるということは、靴内で足が動いているということになります。

とにかく、こんな勘違いを考え直すために、試し履きをします。

で、試し履きをして、これがあなたにとって良い靴なんだよとお伝えします。

ここで最後の種明かし。

サイズを伝えます。

ほとんどの方のリアクションは。。。

「えーーー!」

「こんなちっさいサイズを履いてたんだー」

そうです。

その方が大人になってから履いたことのないサイズの靴を、ほとんどの方に試し履きをしてもらいます。

でも、こー言います。

「以外と履けたでしょ?」

「そこまでキツく感じないでしょ!」

そうです。

これらの勘違いを繰り返したからこそ、今の痛みに繋がっているかもしれないんです。

まあ、まずはどんなサイズが合っているのかは、実際にフィッティングみないと。。。

ですね。



カウンセリングであなたの痛みの原因を発見ページ




RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033

治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX) | 記事URL

2017年12月17日 日曜日

外反母趾や魚の目・タコの痛みにインソール!刈谷市ライズボックス

そろそろ年の瀬。

今年もいろんなことがありました。

個人的にも多くの出来事がありましたが、中でも一番嬉しかったのが、この2人の結婚。



サッカーW杯最終予選でオーストラリア相手に井手口がゴールを決めたことよりも嬉しかったです。

一緒にインソール(入谷式足底板)を勉強している友人です。

出会った約3年前はまだこの2人は付き合ってませんでした。

今年に入って私の知らないところで急に付き合い始め、とうとう結婚。

この2人の結婚式に行かないわけには行きません。

式だけ勝手に行ってきました。

で、式が始まって大事なところで、隣から「もーいっかい!」

そうそうあれです。

そう。

隣でガヤを行っているのも、同じくインソールの勉強をしている友人。

とにかく、新郎新婦の2人とも仲良しなので、楽しい式になりました。

式は進んで、クライマックスのこの地方ではお馴染みの「菓子まき」

彼らとのインソール勉強会で非常に多くの「気付き」があります。

このメンバーの中では一応わたくしが一番年上で、このインソールをやっている年数も一番長い。

でもこのインソールのやり方は本当に奥が深く、いわば無限にアプローチ方法があります。

わたくし日本に存在するインソールの5種類に携わってきました。

その多くは足の土踏まずの型をとるもの。

もちろん、このやり方が全く意味がないとは思わないし、今のインソールにもこれまでのインソールのエッセンスを自分なりに解釈して生かしています。

今のインソールの作り方は、クライアントの歩き方の評価を大元にして、前屈や立ち上がりの評価をしたり、実際に歩行時痛やジャンプ・ケンケンなどの動作で痛みが出る場合は、その痛みを判断材料にして痛みが少ない方向や傾き、または高さを評価していき、その評価を元にインソールを一から削り出し削っていく。

いろんな痛みに対応することができますが、最近で多いのは、、、

有痛性外脛骨

種子骨炎

外反母趾

タコ

魚の目

あたりが多いですね。

とにかくこのインソールの良さは人の動きを見て、それに対していろんなアプローチをすることができる。

他のインソールではなかなかここまで出来ないし、最終的には0、2ミリの厚みで動きをコントールしていきます。

まだまだ自分自信の伸びしろも感じるし、ココ数年は自分が成長しているのを実感できるし、知れば知るほどその深さが深すぎて。。。

とにかく、来年も自分の伸びしろに期待します!

もちろん、それはクライアントの目標達成のため!

その笑顔のため!

インソール詳細ページがココ!!

RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033

治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX) | 記事URL

2017年11月29日 水曜日

マラソン大会でふくらはぎの痛みに靴改造対処!刈谷市ライズボックス

先日〜。

大府シティマラソン大会の大会トレーナーとして参加してきました。



今回でたぶん4回目かな?

とにかく今回は始めて、10時のスタート前からトレーナーブースを開始することができました。

時間はランナーの受付開始時刻の8時。

んー。

やっぱりランナーの朝は早い。

ということで、開始早々ボチボチと体に悩みを抱えるランナーさんがきました。

その中の一人で、走ると必ず両方のふくらはぎが痛くなる女性ランナーが来られました。

だいたいいつも2キロくらいで痛くなるとのこと。

でも今回は10キロのエントリー。

まあ、まずは靴を確認。

この方はまだ走り始めて2年弱とのことですが、今履いてる靴で4足目だとか。

聞いてみると、微妙に靴を小さくしている感じ。

それで少しずつ痛みが減っている気が、、、


確かにこれまで履いてきた靴を聞くと、そんな悪い靴を履いてきたわけではない。

ただただデカイ。。。

さらに一旦はサイズアップしたものの、余計にふくらはぎが痛くなったことからサイズダウンをしたら痛みが減ってきたとのこと。

初代  24・5 ワイド幅

2代目  25・0  ワイド幅(ここで痛み増強)  

3代目  24・5  レギュラー幅(やや痛み減少)

4代目(今) 24・0 レギュラー幅(さらに少し痛み減少)

と、言っても、今でもサイズは結構でかいんですけどね。

まあ、とにかく靴自体はそんなに悪い靴ではなく、サイズダウンをして痛みが減っているなら、もう少しサイズダウンしてみましょう。

ということに。

でも、そこは大会当日。

もちろん新しい靴を変えるわけない。

他にも痛みの原因の可能性がありますが。。。

まあ、とにかくこの場でできること。。。

で、まずは靴のサイズダウン改造をしましょう。

それで、10キロ走り終わって。。。。

また来てくれました。

「少し重くなったけど、痛みなく走れました!」

えかった、えかった




RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033

治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX) | 記事URL

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31