上がる!RISEBOXスタッフブログ

2015年1月13日 火曜日

ランニングで痛い種子骨障害へのマッサージ 刈谷市のライズボックス

ぽかほんたーーす!

ホマレです。

もー、今日は早速いっちゃいます。

えーえー、特にこの週末は何もなく、グータラ生活しておりました。

あえて言うなら、ちょっと走ったくらい・・・

まあ、いいです。

今年は落ち着こうという目標なので。

去年は動き過ぎて、身体が持たなかったもんですから。

いいーーーんです。

とにかく、今日は種子骨障害の最終回です。

で、本日は種子骨障害に対するセルフケアです。

で、やることはマッサージ

これも、自分でできることとしては、大きな要素です。

なので、簡単!

かつ効果的!

なやつを紹介しよーーーー!

今回、狙う筋肉は3つです。

①母指外転筋

②短母指屈筋

③長母指屈筋


です。

これらの筋を自分でマッサージしていきます。

① では、まず母指外転筋から。

筋肉の場所は画像で確認。



まあ、わかりやすく言えば、かかとの内側の痛いとこを押そーぜ!

ってことです。

この筋肉は親指の付け根から始まってますが、筋肉自体にボリュームがあるとこはカカトについているとこなので、この辺をマッサージしたほうが効果があると言われています。

まあ、ぐっぐっと押せばいいんですが、人間という生き物は、けっこう自分で自分を痛くするのは得意でない人が多いです。

で、さらに手の指で押すとすぐに指の付け根の筋肉が疲れちゃうので、何か棒を使うことをお勧めします。

僕はよくマジックで押してます。

で、理想はしっかり押しても痛くなくなるまで、押します。

こんな感じ。



② つぎーー!

短母指屈筋。

これは、画像的には、こんな感じ。



ここは単純に足の裏をぐりぐりマッサージすればいいので、懐かしい竹踏みでいいんですが、この時代なかなかは売ってません。

なら、どの家庭にも間違いなくなく存在するもので代用。

そー。

スプレー缶です。

さらに、スプレー缶だと、縦にだけ転がってくれるので、竹踏みよりも効率が良くやりやすいです。

こんな感じ。



③ ツギーーー!

長母指屈筋。



この筋肉はふくらはぎから始まっています。

終わりは足の親指の先っちょです。

で、足の裏はさっきの短母指屈筋のスプレー缶足裏ゴロゴロで一緒にできます。

さらに、長母指屈筋の筋肉のボリュームがあるところはふくらはぎの下(アキレス腱に近い方)のほうにあるので、ここを狙ってスプレー缶でグリグリします。

こんな感じ。





これ、けっこう痛いです。

マサミマンもわたくしも、ひーひーーって言いながらやってます。

ということで、種子骨障害はこれにて終了ーー!

次回からは、何かなーー。

楽しみじゃーー。

はいーー、参考動画。
☟☟☟☟☟☟☟
種子骨障害に対するセルフマッサージを教えちゃいます!







RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033
治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝
・ランナー・ウォーキング愛好家・登山家へのバランス調整整体
・魚の目・巻き爪・たこ・外反母趾などのフットケア
・靴の提案・改造・販売、インソール(機能的中敷)作成
は刈谷市(名古屋市・大府市・東海市・豊明市・知多市・東浦町・豊田市・みよし市近郊)の当院へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30