上がる!RISEBOXスタッフブログ

2017年9月20日 水曜日

安全靴でできた魚の目。実はイボかも!高浜市・刈谷市ライズボックス

今日は魚の目の方のお話〜。

否っ!

きっとイボっ!

この方は安全靴を履き始めてからこれができてきたとのこと。



これを見て。

ん〜。

確かに魚の目ができやすい場所ではある。。。

聞いてみるとあまり良い安全靴を履いてなさそう。。。

しかし。。。

よ〜〜〜く見ると。

やっぱり怪しい。。。

でも、歩くと痛い。。。

ということで、削るかどうかの相談。

もしイボだった場合のリスクをお話しました。

このタイプのイボはウィルス感染でできた可能性が高いので、これを削ることでウィルスが飛び散り他の部位に感染する可能性。

削ったことで他の部位の飛び散りうつる可能性は高くはないですが、、、

さらに削ったとしても、歩いての痛みが軽減しないかもしれないという可能性。

で、これらのリスクを説明して、やっぱり痛みをなんとかしたいから、削りました。

で、こんな感じ。



やっぱり中に赤い斑点が。

これは毛細血管だと思われます。

タコや魚の目の場合はこのようなものはできません。

なのでやっぱり怪しい。

ということで、後日必ず皮膚科に行ってください。

ということをしっかりお伝えしました。

いくら僕がイボっぽいと思っても、診断するのはドクターですからね。

まあ、とにかく削って歩く痛みは激減したので、一応は満足して帰られました。

もしも魚の目だったら、靴とインソールでしっかりコントロールしましょ。


フットケア説明ページ


RISE BOX(ライズボックス)
〒448-0843
愛知県刈谷市新栄町2-17
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0566-23-1033

治療受付時間  月~金 12:30~20:30
                          土    8:30~12:30
        定休日 : 日・祝





このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30