上がる!RISEBOXスタッフブログ

2018年1月27日 土曜日

足の大きさが全然違うんです。。。私に合う靴を探して下さいっ!!

ホマレです。

今日はパート主婦の方のお話。

この方の当院への来院目的は巻き爪治療。

この方の足は見事に10本指の全ての爪が巻き爪。

痛いのは両方の親指と左の人差し指の3本。

一気に3本とも治療をしても良かったんですが、とりあえず一番痛い左の人差し指のみの治療をして、痛みが減ることを実感できたら、他の親指も治療開始しましょう。

ということになりました。

と、ここまではいつも通りの流れ。

さあ、ここから足のサイズを測って、歩き方を見て、持参してもらった靴の確認して、巻き爪の原因を説明して、最後に巻き爪の治療を。。。

と、いつもカウンセリングの流れに入ろうと靴下を脱いで足を見せてもらった瞬間!

「見たら分かる、足の大きさだいぶ違うやん!」

わたくしもう何万足と足を見てきましたが、ここまで左右で足の大きさが違うのは、本当に久しぶりです。

素人目で見ても明らかに分かるくらいです。

では、早速サイジングを。

なんとここまでとは。

右足 : 縦幅=245ミリ  横幅=E(標準)

左足 : 縦幅=234ミリ  横幅=3E(幅広)

そうなんです。

ちょっと不思議なんですよねー。

右足の方が左足に比べて縦幅は大きいのに、横幅が小さい。

しかもそのサイズはともに2サイズ。

こりゃ、見ただけでその大きさの違いがわかるわけですね〜。

じゃあ、なぜこの足が出来上がってきてしまったのか。

この方に聞いても、これまでに特に大きな怪我をしたこともなく、障害も持っていないとのこと。

つまり、このサイズ差はこれまでのこの方の歴史が生んだんですね。

いろいろ質問しましたが、正直あまりコレといったものが見出せなかったです。

人間の足ってすごい。。。

とにかく、この方は立ち仕事をされててて、長く立っていても疲れない、さらに巻き爪が痛くならない靴が欲しいとのこと。

そう、問題は巻き爪よりも、むしろこの足でしたね。

本人さんもこんな感じの足になってから、靴選びに本当に苦労されてるそうで。

仕事中も、巻き爪の痛みよりも足裏やふくらはぎが先に疲れてだるくなってから、その後に遅れて巻き爪の痛みが出てくるだそうです。

まあ、とにかく今回選んだ靴はコレ。



あなじみ、パラマウント・ワーカーズ・コープの靴

横幅展開も「2A」〜「F」も各サイズを揃え、「親指の上だけ拡げてください」などの細かいしてまでできる。

基本的なサイズを左右で帰ることはできませんが、細かい指定をすることで、この方のサイズに近い靴を再現することができるんです。

まずはこれを履いてみて、気に入ったらブーツやパンプスも欲しいとのことでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31