上がる!RISEBOXスタッフブログ

2020年3月30日 月曜日

皮膚科に行っても治らない巻き爪の治療報告!大府市ライズボックス

ホマレです。

今日は、巻き爪のクライアントさんの治療経過の報告です。

というよりは、結果ですね。

現在通院中の強度の巻き爪のクライアントさんが最終段階をむかえています。

初回来院時の画像です。




すごいですね。

人の爪ってこうなってしまうもんですかね。

でも、なってしまうんです。

この方、来院した当初は足を着くのが嫌なくらい痛がっていました。

そんな方が、

こうなり、、、



ここまでになり、、、




先日撮った画像がこれです!



いかがですか?

とても綺麗に開きました。

ここまで、約10ヶ月かかりました。

途中で、爪白癬(爪の水虫)に感染してしまったので、3ヶ月くらい治療を中断しました。

現在は、爪がしっかり拡がって痛みから解放されてるので嬉しいですよね。

あとは、これをキープする為に、もう少しだけ通院していただいて、指導管理を徹底します。

指導管理とは、、、

①サイズの合った靴

②機能的に強い靴(カカトと土踏まずがしっかりしてる靴)

③正しいヒモの結び方や靴の履き方

もちろんこれまでも実践はしてもらってましたが、最後にもう一度確認します。

もう痛みが出ないように、しっかり最終確認してもらいます。

今日はここまで。



巻き爪治療詳細ページはココから!





RISE BOX(ライズボックス)
〒474-0025
愛知県大府市中央町6-74-1
今すぐお電話を!
⬇️⬇️⬇️
0562-57-7110

治療受付時間  火・水・金 13:00~20:30
                          土      9:00~12:00
        定休日 : 月・木・日・祝

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ほまれ接骨院(RISEBOX)

カレンダー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31